岩手県 /安比・八幡平・二戸

ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート

プラン・空室を探す

  • ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート・画像1
  • ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート・画像2
  • ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート・画像3
  • ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート・画像4
  • ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート・画像5

安比高原の大自然に包まれて過ごす休日
全室クラブラウンジ対応の5つ星ホテル

JR安比高原駅から無料送迎。岩手県の雄大な自然をすぐそばに感じる、ゲレンデビューのラグジュアリーホテル。絶景のラウンジではアフタヌーンティーや朝食が供され、宿泊ゲストは誰でも優雅なひとときを満喫できる。三陸の食材が主役のレストランも必見。

3つのおすすめ

  1. POINT01

    全室クラブラウンジ対応のファイブスターホテル

  2. POINT02

    ゲレンデに面した檜風呂のビューバスを配した客室

  3. POINT03

    陸奥の特選食材や三陸の魚介を堪能できる和食・フレンチ

施設の基本情報を見る

×

Loading...

施設紹介

  • ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートの部屋

    部屋

    四季折々の景色を望む
    テラス付きツインルーム

    2台のダブルベットを備えた33平米のクラシックマウンテンビュールーム。レインシャワー付きのバスルームやコーヒーマシンなどが揃い、心地よく快適にくつろぐことができる。宿泊者は専用の...

    部屋の詳細を見る

  • ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートのレストラン

    レストラン

    和食・フレンチ「白露/SHIRATSUYU」

    「Farm to Table」をコンセプトに、東北の郷土料理と西洋料理を融合したクリエイティブなメニューを展開する和食・フレンチレストラン。三陸の食材を取り入れ斬新なアイデアで仕...

    レストランの詳細を見る

  • ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートの館内情報

    館内情報

    ロビーエリア

    ウエルカムドリンク、アフタヌーンティー、イブニングカクテル&カナッペ、翌朝の朝食を楽しめるラウンジ。「ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート」の宿泊者は滞在中いつでも好きな...

    館内情報の詳細を見る

  • ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートの温泉

    温泉

    湯上りの肌にうっとり
    無色透明のさわやかな温泉

    岩風呂と檜風呂、2つの浴槽で温泉を満喫できる、落ち着いた雰囲気の温泉大浴場。安比温泉・岩畑の湯は無色透明でべたつき感がなく、スポーツやレジャーの後の汗をさっぱりと流すのに好適。お...

    温泉の詳細を見る

宿泊プランを選ぶ・予約する

施設名 ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート(エーエヌエーインターコンチネンタルアッピコウゲンリゾート)
電話番号 0195-68-7550
住所 岩手県八幡平市安比高原117-46
温泉地 安比温泉
アクセス 【電車】JR「安比高原駅」より施設まで車で約7分
【車】東北自動車道「松尾八幡平IC」より約20分 
【バス】「東京駅」より高速バスにて最短約7時間30分~「盛岡駅」下車~JR花輪線~約60分~「安比高原駅」下車~ホテルまで無料送迎車で約7分
送迎 JR「安比高原駅」より無料送迎あり
駐車場 全20台(宿泊者無料)
※駐車場台数に上限あり。満車になり次第、別の駐車場をご案内いたします
客室数 全38室
支払い方法 ■クレジットカード
JCB/VISA/MasterCard/AmericanExpress/DinersClub/その他
OZポイント・クーポン 利用可
ポイント・クーポンの利用方法はこちら

※オンラインカード決済プランでの利用はできません

料金について 表示料金は消費税・サービス料込みの料金です。
温泉がある施設の場合は、別途、入湯税がかかる場合がございます。予めご了承ください。
東京、大阪、京都、金沢、福岡の宿泊施設をご利用の際は、ご利用料金に応じて 「東京都宿泊税」 「大阪府宿泊税」 「京都市宿泊税」 「金沢市宿泊税」 「福岡市宿泊税」 が別途かかる場合がございます。
キャンセルポリシー

キャンセル規定

キャンセル規定について

7日前から 宿泊料金の20%
1日前から 宿泊料金の50%
当日 宿泊料金の80%
無連絡 宿泊料金の100%

※宿泊プランごとにキャンセルポリシーの設定がある場合は、そちらが優先されます。必ずご確認ください

インボイス対応 あり
※インボイス制度対応の適格請求書(領収書)の発行が可能です 
注意事項 ※1名1泊あたり入湯税150円を別途頂戴します
お子様がご一緒の場合 中学生から大人料金となります。小学生・乳幼児・添い寝のお子様の料金は無料となります。夕食時レストランをご利用される場合、小学生以下のお子様分は追加オーダーが必要です。
レンタルできる物 ズボンプレッサー、車椅子、携帯充電器
売店 なし
自動販売機 なし
リゾートホテルや旅館には、観光やレジャーに便利な温泉旅館や観光旅館、割烹旅館(料理旅館)のほか、主にビジネス目的で利用される都市部のホテルもある。旅館では、宿泊プランに朝食も夕食も付いてくる施設が多く、食事を楽しみにしている人も多い。部屋は主に和室、洋室、和洋室に分かれていて、ほかに“露天風呂付き客室”や、“離れ”のような特別な客室がある場合もあり、人気が高い。オズモールではこれらの人気客室に宿泊できるプランを多くご紹介。

TOP

TOP

TOP