湯回廊 菊屋の館内情報

静岡県 中伊豆・修善寺温泉

湯回廊 菊屋

プラン・空室を探す

お気に入りに登録

お気に入り登録済み

館内情報

アロマ 癒し処 ほの香

館内スポット

温泉で日ごろの疲れを解きほぐしたら、植物や樹木から抽出するエッセンシャルオイルを使ったエステで顔や全身、脚などのケアを。オールハンドの滑らかなタッチで透明感ある肌を実感できるフェイシャルコースは60分7500円~、お手軽なコースなら足裏から膝下までを台湾式リフレクソロジーで揉みほぐす足裏+ひざ下40分4000円がおすすめ。すべてのコースにカウンセリングとハーブティーのサービスが付く本格的なトリートメントで、心と体を深いリラクゼーションへと導いて。
問い合わせ先 0558-72-5800(サロン直通)
営業時間 14:00~23:00(最終受付22:00)
※事前予約制

回廊

館内スポット

客室、湯処、食事処などを結ぶ随所に昔懐かしい回廊が走っている。それは、まるで迷うために造られたかのよう。あえてさまようことを楽しむように館内をくまなく散策してみると、ところどころでいろいろな発見や感動に出逢うはず。廊下で見つけたさまざまな形の菊の紋様、景色が波打つ大正手すきガラスの風合い、今では創る匠もいない古い欄干など・・・。時の面影を見つけながら2人で迷うのも、この宿ならではの粋な過ごし方だ。

庭園テラス

館内スポット

約4000坪もある広大な庭園には、時代を感じる苔むした燈籠の姿、紅葉や松の大木がそびえ、木々の葉が風に揺らぎ、季節の花々が鮮やかに咲き誇る。自然豊かな庭に野生の青鷺が舞い降りることも! 中庭の自然を間近に感じられるテラスに出てみると、鯉が優雅に泳ぐ澄んだ池を真下に。夜はライトアップされてロマンティックな雰囲気になるので、湯上がりにひと休みするには格好の場所だ。春から夏は鮮やかな緑を、秋はオレンジ色に染まる紅葉を目に映して。

シンボル・八角堂

館内スポット

外観は洋風建築の設計を取り入れ内装は日本建築でまとめられた八角堂は、菊屋のシンボル的存在。この八角形の建物は大正時代に流行った建築様式だそうで、修善寺にはほかにもこのような建物が残っている。ここは、今では「漱石庵(八角堂ラウンジ」と呼ばれ、ゆっくりと時間をかけて落とした水だしコーヒーやお茶などを24時間いつでもいただける憩いの場となっている。夏目漱石関連の書籍なども置いてあるので、湯上がりなどに立ち寄ってくつろぎのひとときを過ごそう。

宿泊プランを選ぶ・予約する

※ページ内の写真はイメージです

一般的にホテルや旅館は宿泊者を快適に迎えるために、館内にいろいろなサービスや機能を持っている。チェックイン、チェックアウトなどの手続きを行うフロント、待ち合わせや休憩に便利なラウンジ、大型のホテルではコンシェルジュが常駐するインフォメーションカウンターもある。また、宿泊者ではなくても利用できるレストランやカフェがある施設も多い。シティホテルやリゾートホテルではプールやテニスコート、スパ、ジムなどのアクティビティ施設があるホテルも。旅館ではお土産が買える売店をはじめ、足湯スポットや卓球場、エステルームほか、ユニークな設備がある宿も多い。

TOP

TOP