日光金谷ホテルの館内情報

栃木県 日光温泉

日光金谷ホテル

プラン・空室を探す

お気に入りに登録

お気に入り登録済み

館内情報

バー デイサイト

館内スポット

ホテル内、扉を開けると広がる、大谷石の暖炉が備えられたスタイリッシュバー。間接照明がポツポツと灯るほの暗い店内には、心に響くジャズが真空管アンプから流れ、まさに大人の隠れ家といえる。常時200種類揃うシングルモルトウィスキーを味わいながら、大切な人と静かに語り合いたい。
営業時間 18:00~LO22:30

メインダイニングルームほか

館内スポット

古き良きヨーロッパ風の空間が印象的なメインダイニング。優雅な雰囲気の中で、歴代の料理長から受け継がれてきた金谷ホテル伝統のフランス料理を堪能できる。館内にはこのほか、湯波やそばなど地元の名物を味わえる「日光料理 やしお」、大正時代のレシピを再現した「百年カレー」やホテルスイーツを堪能できるコーヒーラウンジ「メイプルリーフ」などの飲食店も充実。
営業時間 ・メインダイニング
 朝食7:30~LO9:30
 ランチ11:30~LO15:00
 ディナー18:00~LO20:00
 グリル19:30~LO21:30
・日光料理 やしお
 ランチ11:30~LO15:00
 ディナー18:00~LO20:00
・メイプルリーフ 9:30~LO17:00
 (百年カレーは11:00~)

展示室「金谷の時間」

館内スポット

明治6年、東照宮の楽師であった金谷善一郎がヘボン博士の勧めで開業した外国人宿泊施設「金谷カッテージ・イン」が、金谷ホテルの始まり。展示室には、その当時に使っていた趣ある道具類、ヘボン博士をはじめホテルを訪れた数多くの著名人にまつわる資料などが展示され、誰でも自由に見学することができる。
営業時間 9:00~17:00

竜宮蔵出し写真展

館内スポット

本館から渡り廊下を進み、急な階段を上ると到着する「竜宮」。大正5年頃に造られたスケート場と、それを見物するため大正10年に建築された観覧亭、展望閣が広がっている。現在でも冬は天然のスケート場として楽しめ、夏は温水プールもオープン。また竜宮では現在、ホテル所蔵の貴重な写真を展示した「蔵出し写真展」も開催。
営業時間 ・蔵出し写真展 9:00~20:00 
・スケート場
 天然氷のため、冬季でも立ち入り不可能な日があります。
・温水プール 7月下旬~8月中旬オープン
利用料 ・蔵出し写真展 閲覧無料
・スケート場 宿泊者は無料(スケート靴の無料レンタルもあり)
・温水プール 宿泊者は無料(水着持参のこと)

ギフトショップ

館内スポット

店内には、金谷ホテルオリジナルのエコバックや足袋くつ下、ピンバッチなど、自分用のお土産にも欲しいキュートなグッズがいっぱい。また、全国にファンがいる「金谷ホテルベーカリー」も併設。各種パンが並ぶが、なかでも、ホテルの土蔵に眠っていたレシピを復刻した百年カレー入りの「百年カレーパイ」はおすすめ。10:00と14:00に焼き上がり。
営業時間 8:00~18:00

宿泊プランを選ぶ・予約する

※ページ内の写真はイメージです

一般的にホテルや旅館は宿泊者を快適に迎えるために、館内にいろいろなサービスや機能を持っている。チェックイン、チェックアウトなどの手続きを行うフロント、待ち合わせや休憩に便利なラウンジ、大型のホテルではコンシェルジュが常駐するインフォメーションカウンターもある。また、宿泊者ではなくても利用できるレストランやカフェがある施設も多い。シティホテルやリゾートホテルではプールやテニスコート、スパ、ジムなどのアクティビティ施設があるホテルも。旅館ではお土産が買える売店をはじめ、足湯スポットや卓球場、エステルームほか、ユニークな設備がある宿も多い。

TOP

TOP