【限定】 PICA富士吉田の宿泊予約

山梨県 富士山駅より車で約10分

PICA富士吉田

プラン・空室を探す

お気に入りに登録

お気に入り登録済み

 PICA富士吉田・画像1
 PICA富士吉田・画像2
 PICA富士吉田・画像3
 PICA富士吉田・画像4
 PICA富士吉田・画像5

富士山麓で過ごす穏やかな休日
手ぶらで行ける星降るキャンプ場

アウトドアを知り尽くした「PICAリゾート」が手掛ける手ぶらで行けるキャンプ場は、おしゃれなコテージや清潔感あふれる水回り、浴場まで揃っていてビギナーや女性でも気持ちよく過ごせる。満天の星空の下、気の合う仲間と語らう非日常のひとときを。

3つのおすすめ

  1. POINT01

    満天の星空や木漏れ日も。間近に感じる富士山麓の大自然

  2. POINT02

    初心者にも便利で安心!気軽に行ける手ぶらキャンプ

  3. POINT03

    丸鳥をダッチオーブンで焼き上げる本格アウトドアごはん

施設の基本情報を見る

×

Loading...

施設紹介

  •  PICA富士吉田の部屋

    部屋

    手軽に本格アウトドア料理を体験
    薪ストーブ付きキッチンコテージ

    広々した10畳の室内とウッドデッキテラスが付いたフィンランド製のシンプルな作りのコテージ。屋根付きのウッドデッキテラスにはかわいい薪ストーブと温水シンクが付いていて、天気を気にせ...

    部屋の詳細を見る

  •  PICA富士吉田の館内情報

    館内情報

    ツリーハウス

    “豊かな富士山麓の自然に感謝し、樹と過ごす時間を愉しむ”そんな想いを込めて作られたツリーハウスは、自由に出入りできるスペース。子供が遊べる積み木や絵本があったり、時期によってさま...

    館内情報の詳細を見る

宿泊プランを選ぶ・予約する

施設名 PICA富士吉田(ピカフジヨシダ)
電話番号 0555-30-4580
住所 山梨県富士吉田市上吉田4959-4
アクセス 【電車】富士急行線「富士吉田駅」または「富士急ハイランド駅」より、タクシーで約10分
【車】中央自動車道河口湖I.C.から車5分 
送迎 なし
駐車場 車はほととんどのタイプ、1台までコテージに横付け可
※2台目以降はゲストハウス前駐車場等をご利用ください 
現地精算で使えるカード JCB/VISA/MasterCard/AmericanExpress/DinersClub/その他
OZポイント・クーポン・
ギフトチケット
利用可
ポイント・クーポンの利用方法はこちら
ギフトチケットの利用方法はこちら

※オンラインカード決済プランでの利用はできません

料金について 表示料金は消費税・サービス料込みの料金です。
温泉がある施設の場合は、別途、入湯税がかかる場合がございます。予めご了承ください。
東京、大阪、京都、金沢の宿泊施設をご利用の際は、ご利用料金に応じて 「東京都宿泊税」 「大阪府宿泊税」 「京都市宿泊税」 「金沢市宿泊税」 が別途かかる場合がございます。
キャンセルポリシー

キャンセル規定

キャンセル規定について

10日前から 宿泊料金の20%
3日前から 宿泊料金の50%
当日 宿泊料金の80%
無連絡 宿泊料金の100%

※宿泊プランごとにキャンセルポリシーの設定がある場合は、そちらが優先されます。必ずご確認ください

注意事項 ・宿泊施設には備え付けのもの以外はご用意がございません。ご確認の上、アウトドアに適したものを各自お持ちください
・朝晩は冷え込む場合もありますので、服装・装備にはご注意ください
・19:00までにご到着が間に合わない時は、必ずご連絡ください(0555-24-4343)。ご連絡いただければ、最終21:00までチェックイン可
・コテージ室内は、禁煙・土足禁止です。室内備品等を破損された場合、修理実費相当額をお支払いいただきます
お子様がご一緒の場合 4歳以上の方が料金の対象で、利用人数にカウントします。(3歳以下は無料。定員にもカウントしません) 
売店 あり
自動販売機 あり

最近の口コミ

  • Nestelaさん
    20代後半(女性)

    4.75 [ 雰囲気 5 食事 5 サービス 4 コスパ 5 ] 投稿日 2018年11月13日
    ずっと彼とキャンプへ行きたかった&東京から少し離れて自然を楽しみたいと思っていたところに丁度よくこちらのプランを見つけました。私も彼もキャンプ初心者の為、2食付のグランピングプランはとても魅力的で、早速予約。車がない為、東京から富士急ハイランドまでバスで行きました。富士山ハイランドからキャンプ場までは無料バスも出ている為、車が無い方でもアクセスしやすいです。キャンプ場内はある程度広いですが、どこに泊まってもレセプションまでそんなに遠く感じる事はないかと思います。チェックイン時間前についてしまい、お昼をどうしようかと思っていた所、キャンプ場すぐ隣にほうとう屋さんがありました。雰囲気も良く、うどんとほうとうがとても美味しかったので、機会がある際はぜひ。2食付きという事で、夕飯&朝食は食材をもらい、食事はグランピングの人達専用の場所で自分たちで調理して食べます。調理器具なんかも全て貸してもらえる為、キャンプ初心者でも問題ないです。どこかでホットワインを飲んだ方のレビューを読んでいいなと思っていた為、KALDIで買った小さいグリューワインを持っていき、バーベキューコンロで温められるポットをお借りして温めて呑みました。(因みに現地でもワインは売っていました)星がたくさん見える寒空の中でのホットワインは最高なのでこの時期行く方にはおすすめです。お風呂はレセプションビルの2階にあります。タオルや石鹸類等、必需品は大抵は貸出か販売していたので、本当に気軽に来れるキャンプという感じでした。(ただしコンタクトケースと保存液はなかったので、忘れないよう注意)ツリーハウスは見た目とても可愛いのですが、他の方のレビューにもあった通り、中は絵本が数冊あるのみ&あまり管理もされていないようで、少し寂しい感じでした…。せっかくなのでもうちょっと何かあると良いと思います。キャンプ場内にはログハウスやパオ、トレーラーハウス等色々あったので、今度はテント以外にも泊まりに行きたいです。
  • ひろたんさん
    50代前半(女性)

    5.00 [ 雰囲気 5 食事 5 サービス 5 コスパ 5 ] 投稿日 2018年10月11日
    今回はテントヴィラに宿泊しました。電気も通っていて、不便をあまり感じませんでした!初心者の方にはぜひオススメです!自然の中でのんびりできました。近くの温泉が台風の被害で臨時休業していたのがちょっと残念でした。

すべての口コミを見る

宿泊プランを選ぶ・予約する

リゾートホテルや旅館には、観光やレジャーに便利な温泉旅館や観光旅館、割烹旅館(料理旅館)のほか、主にビジネス目的で利用される都市部のホテルもある。旅館では、宿泊プランに朝食も夕食も付いてくる施設が多く、食事を楽しみにしている人も多い。部屋は主に和室、洋室、和洋室に分かれていて、ほかに“露天風呂付き客室”や、“離れ”のような特別な客室がある場合もあり、人気が高い。オズモールではこれらの人気客室に宿泊できるプランを多くご紹介。

TOP

TOP

TOP