【限定】強羅環翠楼の宿泊予約

神奈川県 強羅温泉

強羅環翠楼

プラン・空室を探す

お気に入りに登録

お気に入り登録済み

強羅環翠楼・画像1
強羅環翠楼・画像2
強羅環翠楼・画像3
強羅環翠楼・画像4
強羅環翠楼・画像5

大正時代の風情を纏う温泉宿で
日常から離れてリフレッシュ

強羅駅から徒歩3分、広大な庭園の緑に隠れた老舗宿。旧三菱財閥岩崎家の別荘を大切に譲り受けた歴史ある建物に、古き良き日本の心が息づいている。大地の恵みに満ちた料理に元気をもらい、敷地内から湧き出る天然温泉にゆっくり浸かる、癒しの旅を楽しんで。

3つのおすすめ

  1. POINT01

    四季折々に色づく庭園「華清園」が全客室から眺望可能

  2. POINT02

    数々の名優や文豪たちに愛された歴史ある老舗旅館

  3. POINT03

    敷地内から湧き出ている強羅温泉第1号の由緒正しき名湯

施設の基本情報を見る

×

Loading...

施設紹介

  • 強羅環翠楼の部屋

    部屋

    四季折々の庭園に囲まれながら
    別荘で過ごすような贅沢を

    過去には昭和天皇・皇后陛下が滞在されたこともある、宿内で最も広い約120平米の離れ部屋。本間と次の間、廊下を挟んで洋間、さらにもうひとつの和個室「八集庵」があり、自家源泉かけ流し...

    部屋の詳細を見る

  • 強羅環翠楼の温泉

    温泉

    強羅温泉第1号の名湯を
    季節をうつす風景とともに

    露天風呂のすぐそばの源泉から引き込む自家源泉100%かけ流しの湯。庭園の木々に囲まれ、春から夏にかけての美しい新緑や秋に色づく紅葉、ときに見られる冬の雪景色など、訪れるたびに異な...

    温泉の詳細を見る

  • 強羅環翠楼のレストラン

    レストラン

    食事処

    旬の食材をふんだんに使った夕食の会席料理と朝食は、日本庭園に面した食事処で。 温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに。箱根ならではの山の幸、海の幸の共演を楽しんで。

    レストランの詳細を見る

  • 強羅環翠楼の館内情報

    館内情報

    庭園「華清園」

    全客室から望むことができる庭園。山から引き入れた小川が流れる純日本式の造りで、枝垂れ桜やツツジが咲き誇る春から、新緑の初夏を経て徐々に紅葉へと移りゆく秋、美しい雪化粧を施した冬ま...

    館内情報の詳細を見る

  • 観光・周辺情報

    箱根強羅公園

    避暑地として親しまれてきた箱根・強羅エリア。大正3年に開園した庭園は山々に囲まれ、四季折々の花が咲き誇る名所としても知られている。熱帯植物館をはじめ、茶室や体験工房などの施設も充...

    観光・周辺情報の詳細を見る

宿泊プランを選ぶ・予約する

施設名 強羅環翠楼(ゴウラカンスイロウ )
電話番号 0460-82-3141
住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-20
アクセス 【電車】新宿駅からロマンスカーで箱根湯本駅まで90分、東京駅から新幹線で小田原駅まで30分乗り換えて箱根登山鉄道で箱根湯本駅まで20分、箱根湯本駅から箱根登山鉄道で強羅駅まで40分下車徒歩3分
【車】小田原市街より40分、東名高速道路「御殿場東IC」より30分、東京から施設まで約1時間30分
送迎 なし
駐車場 20台
客室数 14室
現地精算で使えるカード JCB/VISA/MasterCard/AmericanExpress/DinersClub
OZポイント・クーポン・
ギフトチケット
利用不可
ポイント・クーポンの利用方法はこちら
ギフトチケットの利用方法はこちら

※オンラインカード決済プランでの利用はできません

料金について 表示料金は消費税・サービス料込みの料金です。
温泉がある施設の場合は、別途、入湯税がかかる場合がございます。予めご了承ください。
東京、大阪、京都、金沢の宿泊施設をご利用の際は、ご利用料金に応じて 「東京都宿泊税」 「大阪府宿泊税」 「京都市宿泊税」 「金沢市宿泊税」 が別途かかる場合がございます。
キャンセルポリシー

キャンセル規定

キャンセル規定について

3日前から 宿泊料金の30%
1日前から 宿泊料金の50%
当日 宿泊料金の100%
無連絡 宿泊料金の100%

※宿泊プランごとにキャンセルポリシーの設定がある場合は、そちらが優先されます。必ずご確認ください

注意事項 ※入湯税は、大人150円を別途いただきます
お子様がご一緒の場合 中学生から大人料金です。小学生高学年は大人料金の70%で大人と同等の料理メニュー、小学生低学年は大人料金の50%でお子様向け料理メニューとなります。幼児の場合、食事と布団付きは8640円、食事のみ6480円、布団のみ3240円となります。食事・布団なしの添い寝のお子様は2160円でお泊りいただけますが、タオル・バスタオル・浴衣などは別途料金でのご用意となります。
売店 なし
自動販売機 なし

最近の口コミ

  • よこさん
    20代後半(女性)

    4.33 [ 雰囲気 5 食事 - サービス 4 コスパ 4 ] 投稿日 2018年9月21日
    よくある今時の整備された和風ホテル・旅館では無く、本当に純和風の古い旅館です。 文化財にそのまま泊まれるような、歴史を感じる情緒に浸れます。しかも駅から近くて行きやすいです。 予算の関係で素泊まりの予定だったのですが、お弁当もあるとのことでお願いしました。 食事処に通され、ちゃんとお皿に盛り付けられて出てきて、これはお弁当と言うの?と思うくらい品数も多くとても美味しかったです。 せっかく泊まるなら、食事もいただいたほうが絶対に良いです! 宿の方の対応も丁寧でしたが事務的では無く、あたたかかったです。こういうところも、ちょっと良い旅館に泊まって良かったなあと思うところでした。 ただ観光の拠点として建物自体の綺麗さや設備の快適さなどを求める人には、お値段が高く感じるかも。

すべての口コミを見る

宿泊プランを選ぶ・予約する

リゾートホテルや旅館には、観光やレジャーに便利な温泉旅館や観光旅館、割烹旅館(料理旅館)のほか、主にビジネス目的で利用される都市部のホテルもある。旅館では、宿泊プランに朝食も夕食も付いてくる施設が多く、食事を楽しみにしている人も多い。部屋は主に和室、洋室、和洋室に分かれていて、ほかに“露天風呂付き客室”や、“離れ”のような特別な客室がある場合もあり、人気が高い。オズモールではこれらの人気客室に宿泊できるプランを多くご紹介。

TOP

TOP

TOP