「太っ腹の母」と「情報力の娘」。持ちつ持たれつ楽しい母娘旅

「太っ腹の母」と「情報力の娘」。持ちつ持たれつ楽しい母娘旅

6割が経験済みという母娘の2人旅。予約や支払いをどのように分担すべきか気になっている人も多いのでは? 20代~30代の“娘世代”に支持される「オズモール」と、50~60代の“母親世代”に支持される宿泊予約サービス「ゆこゆこ」の調査結果を参考に、理想の母娘旅を計画しよう。

更新日:2018/12/06

※オズモール調べ(母娘で温泉旅行を「したことがある」と答えた女性1115名対象)

母娘の2人旅は6割が経験済み。お誘いは両者から

母娘1800人へのアンケート調査に対して、6割が経験済みと回答した母娘2人の温泉旅行。「休みが合った」「気分転換がしたかった」など、日常の何気ないことがきっかけになっており、母娘どちらからのお誘いもあることが分かった。

※オズモール調べ(母娘で温泉旅行を「したことがある」と答えた女性1115名対象)

宿や切符を手配をするのは「娘」

母と娘、両者から積極的に誘い合っている母娘の2人旅。その次のステップとして、宿泊先の手配や交通手段の確保、旅行の計画といった部分は、娘が担当していることが多いよう。人気の宿や話題のスポットに詳しく、お得なサービスを熟知している娘側が、効率よく旅をアレンジしていることがわかる。

※オズモール調べ(母娘で温泉旅行を「したことがある」と答えた女性1115名対象)

多めに支払うのは、やっぱり「母」

一方、支払いに関しては母の出番が増えていることが判明。全体の半数以上で、母が全額、もしくは多く払っていることがわかった。ちなみに、母が全額支払っているケースは全体の32%。太っ腹な母はどこまでも健在の様子! お母さんが支払いを申し出てくれた場合は、遠慮なく甘えてしまって大丈夫そう。

※オズモール調べ(母娘で温泉旅行を「したことがある」もしくは「してみたい」と答えた女性1644名対象・複数回答可)

「のんびり」「贅沢」「ちょっといい宿」がかなう母娘旅

情報力を駆使して手を動かすのは娘、お財布を握るのは母と、持ちつ持たれつバランスの取れた母娘旅。気心が知れていて遠慮がいらないので、ちょっとしたワガママもOKなのが嬉しい。アンケートからも、ほかの人と行くいつもの旅行に比べて「のんびり」「ちょっといい宿」「贅沢」といった、ワンランク上の旅をアレンジしている様子がわかる。旅程もグルメも宿泊先も、お互いのツボをばっちり押さえたセレクトががなう母娘2人旅は、最高の贅沢体験のひとつといって間違いない。

アンケート/オズモール調べ 期間:2018/10/23~11/16 N=1816 一部複数回答可
WRITING/ATSUKO HABU

母娘の温泉旅をサポートする特集

OZ×ゆこゆこコラボ「2人で過ごす母娘特別旅」

20代~30代の“娘世代”に支持される「オズモール」と、50~60代の“母親世代”に支持される宿泊予約サービス「ゆこゆこ」がタッグを組んで母娘で行く温泉旅の実態を調査。その結果をもとに、娘も母も満足できる温泉宿を厳選してお届け中! ぜひチェックしてみて。

  • LINEで送る