温泉・リゾート予約

@女子目線で選んだ200宿  Aお得なOZ限定プライス  B充実の記念日&女子会プラン


開花予想、イベントなど完全ガイド 伊豆に河津桜を見に行こう

本州でもいち早く咲く桜としても有名 河津桜って?

伊豆の河津で2月上旬から開花が始まり、本州では早咲きの桜に分類される“河津桜”。ソメイヨシノの品種に比べ、濃いめのピンク色が特長。開花から約1カ月間を経て満開になるので長くに渡り楽しむことができ、いちばんの見頃は満開になる前の六〜八分咲きと言われる。ピンク色に広がる圧巻の景色は、都心から少し足を延ばしてでも目に焼き付けておきたい。

開花情報やイベント情報など 河津桜を楽しむための完全ガイド

伊豆の河津桜を楽しむための、完全ガイドを一挙公開。定番や穴場のスポットはもちろん、混雑回避のアクセス方法、人気のイベント情報など、知りたい情報が盛り沢山。ひと足早い春を堪能しに、2月&3月は伊豆にお花見旅へ出かけよう!

河津桜を見られるエリア
  • 渋滞解消の裏ワザも
    河津桜を楽しめるエリア・アクセス

  • 河津駅近くの河口から上流へと向かう約4kmの河畔に、約850本の河津桜が植えられているので、河川一帯が春色に染まる。河津七滝では名木「上条の桜」、峰温泉では「豊泉の桜」の名所も見ておきたい。のんびりと散策をしたり、腰をおろして屋台グルメを味わったり一足早い春を楽しんで。同じく見頃を迎える菜の花との競演もフォトジェニック! 東京からのアクセスは、「特急伊豆の踊り子号」で伊豆急河津駅下車。南伊豆エリアは同特急で伊豆急下田駅&東海バスに乗り南伊豆で下車がおすすめ。

各エリアへのアクセス
  • 河津エリア

    東京から電車で約2時間30分
    [電車] JR東京駅-伊豆急河津駅(特急伊豆の踊り子号 2時間40分)、[車] 東京から東名沼津ICより伊豆中央道-修善寺道路-国道414号線経由(約3時間)、または東京から東名厚木ICより小田原厚木道路-熱海-河津 国道135号線経由(約3時間)

  • 南伊豆エリア

    東京から電車&バスで約3時間10分
    [電車] JR東京駅-伊豆急下田駅(特急伊豆の踊り子号 2時間50分)-南伊豆(東海バス 約20分)、[車] 東京から東名厚木ICより小田原厚木道路-熱海-下田-国道136号線経由(約3時間30分)

河津町観光協会・斉藤さんのおすすめ情報

電車ではなく車で訪れる際には、伊豆急行「伊豆高原駅」まで向かうのがおすすめ。駅の駐車場に車を止め、人気の伊豆急「パーク&トレイン」切符を利用し会場へ向かえば、まつり会場の駐車場混雑を回避できますよ。約30分の道中をのんびりと過ごして向かって。

河津桜
  • 桜観賞の穴場スポットも
    河津桜の開花時期・見頃は?

  • 河津桜の開花予想は直前まで難しいとされているけれど、例年は2月初旬〜3月初旬が開花時期なのだそう。2019年は例年より早く見頃を迎えそうで2月の中旬にはピークを迎えるとの予想も。満開の期間は約1週間から10日のため、開花情報を直前までチェックしておくのがおすすめ。ただし、五〜六分以上でも十分満足感の得られる河津桜観賞ができる。また、「河津桜まつり」が2月10日から1カ月間開催されるので、イベントにあわせて訪れるのもあり。まだ肌寒い時期なので防寒対策は念入りに。

河津町観光協会・斉藤さんのおすすめ情報

定番スポットは、河津川沿いの桜並木散策だけれど、せっかくならばゆっくりと桜観賞を楽しみたいですよね。穴場スポットであれば、ちょっと人が少なめな、河津川上流にある「豊泉橋」や「かわづいでゆ橋」へ。遠くまで続く桜並木を見渡すことができますよ。

河津桜
  • 夜桜ライトアップも登場
    第29回 河津桜まつり2019

  • 河津エリアの恒例行事。アクセスの良さもあり開催中は多くの人でにぎわう。

  • 開催期間 2019年2月10日(日)〜3月10日(日)
    ・オープニングセレモニー(氷のアートショーほか)/2月10日 9時〜 
    ・さかさがわ実りの里〜もちつき〜/2月10日(日) 10時〜
    ・桜並木・名木のライトアップ/2月20日〜3月3日 18時〜21時
    ・神田連雀亭〜河津桜特別企画〜(講談、落語、浪曲)/2月24日(日)12時〜
    ・御朱印さんぽ(河津8か所・伊豆8か所)/毎日
    ・伊豆の踊り子と河津桜の里フォトコンテスト/応募期間3月23日(土)まで
河津町観光協会・斉藤さんのおすすめ情報

「夜桜ライトアップ」は、ロマンティックな雰囲気が高まりデートにぴったり。また女子旅には、お花見がてら地元の神社仏閣をめぐる御朱印さんぽもおすすめです。観光案内コーナーに散策MAPをご用意してお待ちしています。

みなみの桜と菜の花
  • 菜の花との競演がみごと!
    第21回 みなみの桜と菜の花まつり

  • 南伊豆エリアの春の風物詩。激しい混雑もなくのんびりとした雰囲気が魅力。

  • 開催期間 2019年2月10日(日)〜3月10日(日)
    ・オープニング神事/2月10日(日)
    ・第3回みちくさ夜桜マラソンin南伊豆町/2月23日(土)
    ・伊勢海老みそ汁サービスDay/2月24日(日)、3月3日(日)
    ・ノルディックウォーキング(みなみの桜コース)/2月24日(日)
    ・ライトアップ/期間中毎日 18時〜21時
    ・お花見人力車/2月12日(火)〜3月上旬
伊豆ならではの温泉宿へ
  • 見頃時期の宿予約は争奪戦
    伊豆ならではの温泉宿へ

  • 河津桜の時期は、混雑必至だから泊まりがけが安心。温泉も魅力の伊豆エリアへ、お花見がてら温泉旅行に出かけてみては? 河津や今井浜、稲取、下田、伊豆高原や伊東、熱海など、近郊エリアはもちろん、少し足を延ばした西伊豆エリアなどで泊まりたい素敵な温泉宿をご紹介。開花時期の宿予約は早い者勝ちだから、早めにチェックしておこう!

  • 河津桜が咲く伊豆で泊まりたい温泉宿

取材・文/ヤマシタ エミ


TOP