那須温泉の貸切風呂があるおすすめ宿。カップルや家族でくつろぐのにぴったり

写真/那須高原の宿 山水閣

高原の豊かな自然に囲まれた、歴史ある名湯として知られる那須温泉。森林浴を楽しめるリゾートホテルや美食を堪能できるおこもり宿もあるから、温泉デートや女子旅で訪れる人も多い。今回は、那須温泉のなかでも予約数が多かった貸切風呂のある温泉宿・リゾートホテルをご紹介。マウンテンビューの絶景露天や趣のある貸切温泉など、2人きりや家族水入らずの湯浴みを心ゆくまで楽しんで。

更新日:2020/10/02

1.那須湯菜の宿 芽瑠鼓

那須湯菜の宿 芽瑠鼓

高原の恵みを創作和食で味わう、大自然に囲まれた森の隠れ家

種類豊富な高原野菜、和牛、川魚。御用邸のあるリゾート地、那須は食材の宝庫であり、食べる楽しみも尽きない。まろやかな天然温泉とともに、旬の素材を活かした創作和食を味わい、森をわたる風の音や鳥のさえずりに耳を傾ける贅沢な温泉ステイを。

●口コミPickUp
那須の新鮮お野菜をおいしくいただき、ゆっくり温泉に入り、静かに過ごすのに最適です! 温泉は、貸し切りの時間もありますし、お食事処も半個室もあるので、周りを気にすることなく堪能できます。1人~2人で、ゆっくり過ごすのにおすすめなお宿です。(40代女性・cosetteさん・自分へのごほうびでの利用)

●貸切風呂/邑久の湯(露天風呂) ほか
源泉が高温のため加水しているものの、加温・循環・消毒はなし。ほぼ掛け流しといえる上質の温泉が、「邑久(おく)の湯」「舞枝の湯」の2カ所のお風呂に注がれている。どちらにも陶器の露天風呂と内湯がしつらえられ、目に映る景色は四季折々に彩りを変える雑木林。18:00~22:30の貸し切りタイムには、満天の星を眺めながらゆったりどうぞ。貸し切りは無料。

那須湯菜の宿 芽瑠鼓

【住所】栃木県那須郡那須町湯本203-86

【アクセス】電車/「那須湯本バス停」より無料送迎あり 車/東北自動車道「那須IC」より那須街道を湯本方面へ直進、「一軒茶屋前」交差点左折後、約600m交差点右折

【泉質・効能】泉質/単純硫黄温泉(硫化水素型) 効能/神経痛、筋肉痛、冷え性、痔疾ほか

2.那須高原の宿 山水閣

古きよき時代の木造建築の宿で静かな時と美肌の湯を楽しむ

那須高原に佇む歴史ある木造建築の宿。懐かしさ漂う空間で、那須御用邸と同じ泉質の天然温泉と那須の大地が育んだ食材を使った山里料理を堪能できる。永い時を経た建物や家具が語りかけてくるような風情に浸りつつ、心からくつろぐひとときを。

●口コミPickUp
古きよき昭和の風情がたっぷりと味わえるいい宿です。オーナーのご趣味だという骨董品、箪笥などの調度品がすべて素敵です。お食事もおいしいです。ぜひ貸切風呂や、別邸ラウンジの利用をオススメします!!(40代女性・オズモールユーザーさん・家族の誕生日での利用)

●貸切風呂/洞(うろ)
「五葉」と「洞」のふたつの貸切風呂がある。飲み物の用意があり、水分をとりながら入浴を楽しめるのが嬉しい。

「洞(うろ)」の入浴時間は15時15分から翌8時45分まで。1回45分、2160円で利用できる。「五葉」は15時30分から翌9時30分まで入浴でき、1回50分3240円。

那須高原の宿 山水閣

【住所】栃木県那須郡那須町湯本206

【アクセス】電車/東北新幹線「那須塩原駅」下車 車/東北自動車道「那須IC」から県道17号経由、約15分

【泉質・効能】泉質/単純温泉 効能/神経痛、関節痛、関節のこわばり、慢性消化器病、冷え性ほか

※予約数は、2019年1月1日~12月31日のデータをもとに集計

高原の豊かな自然と歴史ある名湯を満喫!旅が楽しくなる那須の温泉ガイド

高原の豊かな自然に囲まれた、歴史ある名湯として知られる那須温泉。おすすめの観光情報や温泉宿の人気ランキングなど、那須を楽しむための完全ガイドを、オズモール編集部が大公開。早速チェックして、那須温泉に出かけよう。

  • LINEで送る