バレンタインデート、どこに行く?東京女性のホンネ調査2019

東京女性のホンネ調査2019 デート

バレンタインデーはパートナーにチョコレートを贈るのが定番だけれど、なかにはデートをして“恋人たちの日”を盛り上げる人もいるみたい。では、バレンタインデートをする人は、どんな場所でどんな風に過ごすのか? しない人も「行くならココ」という憧れのスポットがあるのか? オズモール会員のアンケート結果から見えてきた、バレンタインデートの“今”についてご紹介。

更新日:2019/01/22

どこで何をする?気になるバレンタインデート事情

バレンタイン デート
バレンタインデーに彼や夫とデートをする?

彼や夫とデートするのは3割。その半数は自宅でまったり

「バレンタインデーに彼や夫とデートをしますか?」という問いに対しては、5割が「しない」と回答。時期的に「寒いから」「どこも混むから」という理由が多いけれど、デートすると答えた3割についても、その半数は自宅派。「チョコをつまみに2人でおいしいお酒を飲むのが幸せ」「2人で過ごすのがいちばんリラックスできる」というラブラブモードの答えも多かった。

お出かけ派のほうは、定番のディナーのほかに、イルミネーションなどを楽しむアウトドア型と映画館や美術館などに行くインドア型に分かれる。外でも自宅でも、バレンタインデーの過ごし方をパートナーと相談するところから、デートは始まっているのかも。

バレンタイン デート
バレンタインデートでなにをする?

1位は食事デート。バレンタイン限定スイーツもはずせない

バレンタインデートでは3割以上が「ディナーやランチなど食事に行く」と回答。ふだん行かないようなおしゃれなレストランで、という人が多く、バレンタインだけに限定スイーツやデザートのおいしい店を選ぶ傾向が見られた。2位は「自宅で手料理を振るまう」の2割。自宅派では、鍋を囲んだり好きなカクテルを飲んだりと、2人だけの時間を楽しむスタイルが多く、なかには「近場のごはん屋さんでディナーしてから、彼の家でのんびり」なんていう外&自宅派も。

外へ行く人はイルミネーションやイベントに行くほか、温泉・リゾート地などへの泊りがけプランも計画しているよう。スケート場やボーリング場へ行くというアクティブなスポーツ派もいて、行き先を見ているとカップルの個性が垣間見える。

バレンタインデート、行きたいところは?

バレンタイン デート

「バレンタインデートする」派のおすすめデートスポット

バレンタインデートをすると答えた人のおすすめスポットで、いちばん多かった回答はやはり「イルミネーション」。クリスマスシーズンより人が少なくてゆっくり見られる東京駅・京橋・銀座などの丸の内エリアや、周辺のランチやディナーにぴったりの店が充実しているみなとみらいエリアなどが人気に。よみうりランドや、ちょっと足をのばして長崎のハウステンボスなどもおすすめ候補。

レジャー施設では、有楽町に新しくできたプラネタリウムなど、旬のスポットも要チェックとか。バレンタインの催事へ行っていっしょにチョコレートの試食をするという合理的なデートプランもあり、確実に相手の気に入ったチョコレートをプレゼントしたい人にはおすすめ。

バレンタイン デート

「バレンタインデートをしない」派の気になるデートスポット

バレンタインデートをしない人でも、「行くならココ」というスポットはあるはず。そこで聞いてみたら、「バレンタインデートをする」と答えた人より多くの回答が寄せられた。やはり人気はイルミネーションスポットで、表参道ヒルズや立川の昭和記念公園など具体的なスポット名も登場。2月でも河津桜が楽しめる伊豆エリアほか、温泉という答えも多かった。

都心では、「夜の雰囲気がいい丸ビルのパレドオールで夜カフェ」だったり、「バレンタインを意識したコンテンツを上映しているミニシアター」だったり、それぞれのこだわりが反映された答えも見られた。バレンタインデートをしなくても、「こんな所なら行きたい」という思いや憧れは持っているみたい。

アンケート/オズモール調べ 期間:2018/12/20~12/27、N=759(女性限定)
WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る