【バレンタインチョコ2021】自分用にも、贈り物にも。ジュエルなチョコレート図鑑

【バレンタインチョコ2021】心を込めて贈りたい、おいしいチョコレート図鑑

ショコラティエが愛を込めて作ったスペシャリテを期間限定で味わえるバレンタインデーは、まさに“ショコラの祭典”。2021年も、今しか味わえないバレンタインチョコレートが続々登場! ピエール マルコリーニやパティスリー・サダハル・アオキ・パリなどの世界で活躍するショコラティエから、国内のビーントゥバーまで、自分へのご褒美&大切な人へのギフトにぴったりな人気ブランドのチョコレートをご紹介します。

更新日:2021/02/04

百貨店&商業施設のバレンタインフェア

腕利きのバイヤーが集めてきた国内外の美味なるチョコレートが一堂に会するバレンタインフェアが街のあちこちで開催。人気の百貨店・商業施設のバレンタイン特別催事をまとめました。

密を避けて楽しむ!百貨店のバレンタインフェア徹底ガイド

密を避けて楽しむ!百貨店のバレンタインフェア徹底ガイド

主要百貨店の催事情報を網羅! 注目ブランド3選、イートインといった各催事のおすすめ情報のほか、密を避ける工夫など、バレンタインフェアをとことん楽しむ方法をガイド。

海外ブランドのショコラ

バレンタイン限定のフレーバーやアソート、美しいパッケージ・・・。世界が認めるショコラの有名ブランドのショコラティエやパティシエが、腕によりをかけて作ったチョコは、彼や夫への本命チョコはもちろん、自分へのご褒美チョコににもおすすめ。

国際コンクール優勝やフランス国家最優秀職人章(MOF)など、数々の栄誉に輝くショコラティエ、ジャン=ポール・エヴァン。2021年のバレンタインのテーマは「ポップアートの時代」。

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本店B1F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」B3出口より徒歩2分、JRほか「新宿駅」東口より徒歩5分。

ベルギー王室御用達「ピエール マルコリーニ」。2021年は、銀座店のオープン20周年を記念した、小さな20個のハートが大きなハートを作り出すデザインでバレンタインを演出。今だけの限定のアソートを楽しんで。

住所:東京都中央区銀座5-5-8
アクセス:東京メトロ銀座線「銀座駅」B3出口より徒歩1分、東京メトロ日比谷線「東銀座駅」出口3より徒歩1分。

オーストリア・ウイーンにあり、ウイーン王宮御用達の老舗洋菓子ブランド「DEMEL」。2021年のバレンタインコレクションでは“つなぐ”をテーマに、大切な人へ思いを届ける優雅なチョコレートをラインナップ。

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線ほか「新宿三丁目駅」より徒歩1分

ベルギー・アントワープ発「デルレイ」から、代名詞・ダイヤモンドショコラの新作が登場。デルレイのショコラを味わえるのは、アントワープ本店以外では日本だけ。芸術的な“食べるジュエリー”を贈ってみては。

住所:東京都中央区銀座5-9-19 銀座MCビル1F
アクセス:東京メトロ銀座線ほか「銀座駅」A5出口より徒歩2分

日の出前と日の入り後のわずかなひと時に空が青く染まる、ルール・ブルーを4つの新レシピで表現したラ・メゾン・ドゥ・ショコラの2021年バレンタインショコラ。パリのロマンティックなひとときに想いを馳せて。

住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
アクセス:東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D3出口直結

新作タブレットは、台湾の中医漢方専門医院の「意一堂」とコラボレーション。パッケージの和紙は、台湾の伝統的なタイル「マジョリカタイル」にインスピレーションを受けデザイン。日本と台湾の繋がりを感じられる。

住所:東京都目黒区青葉台 2-16-11
アクセス:東急東横線「中目黒駅」より徒歩10分

“パティスリー界のピカソ”とも称されるカリスマパティシエ、ピエール・エルメ。2021年は定番のボンボンショコラ、代名詞であるマカロンを、それぞれ限定ボックスに詰め合わせた限定商品が登場。

住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1・2F
アクセス:東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線・「表参道」駅より徒歩5分

パリで誕生し、アートや文学などのカルチャーによるインスピレーションと素材へのこだわりから生まれた「HUGO & VICTOR」。2021年のバレンタインチョコは“ラブレター”に愛を込めたバラエティ豊かなアソート。

住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F
アクセス:東京メトロ銀座線ほか「表参道駅」A2出口より徒歩2分、東京メトロ千代田線ほか「明治神宮前〈原宿〉駅」5出口より徒歩3分、JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩7分

ビーントゥバーチョコレートの先駆け、サンフランシスコ発のダンデライオン・チョコレート。グルテンフリーやオーガニックのきび砂糖を使った限定チョコレートなど、体にやさしいこだわりの詰まった品が登場。

住所:東京都台東区蔵前4-14-6
アクセス:都営地下鉄大江戸線・浅草線「蔵前」駅より徒歩4分

スペイン王室御用達ショコラテリア「CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)」。宝石のような輝きを放つボンボンチョコレートと、愛くるしいベア型チョコレートに注目

住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線「東京駅」地下道より直結、東京メトロ千代田線「二重橋前<丸の内>駅」より徒歩3分、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」より徒歩5分

ショコラ大国ドイツのショコラトリー「ローエンシュタイン」。2021年のバレンタインは、選び抜かれたアソートやドイツらしいお酒を使ったショコラなどが登場。直輸入される限定チョコレートをどうぞ。

国内ブランドのショコラ

やっぱり気になる日本生まれのショコラトリーやチョコレートブランド。フランスのショコラ品評会で高い評価を受けている「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」ほか、世界に誇る日本人ショコラティエが手がけた新作チョコをフィーチャー!

日本のチョコレートショップの先がけ的存在である、和光アネックス ケーキ&チョコレートショップ。限定「ショコラ・フレ」は、大人向けの生チョコレート。黒とゴールドの配色のボックスもスタイリッシュ。

住所:東京都銀座4-4-8 和光アネックス1F
アクセス:東京メトロ銀座線ほか「銀座駅」A10出口よりすぐ

カカオが香る上質な大人の贈り物「Minimal」。2020年のバレンタインで提案しているのは、Bean to Barのアップデート!シーズン毎にお目見えするMinimalの“作品集”やチョコレートサンドクッキーが登場。

住所:東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9 1F
アクセス:小田急線「代々木八幡駅」、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」から徒歩6分

※画像はイメージです

100年以上もの間、銀座のシンボル的存在として愛されている「資生堂パーラー」。2021年のバレンタインコレクションは、“Valentine in the Forest”をテーマに、実り豊かな森と動物たち描いたパッケージで登場。

住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1F
アクセス:メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」より徒歩7分、JR山手線・京浜東北線・東京メトロ銀座線・都営浅草線「新橋駅」より徒歩約5分

パティスリー・サダハル・アオキ・パリの2021バレンタインコレクションは、フランスショコラ品評会で最高位を受賞した詰め込んだ新作アソート「AOKI 2021」など、フランスで賞賛された味が楽しめる。

住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
アクセス:東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D3出口より直結、JR「有楽町駅」より徒歩2分、都営地下鉄千代田線・三田線・日比谷線「日比谷駅」より徒歩3分

ショコラの可能性を追求し、新発想のショコラを生み出すショコラティエ三枝俊介氏によるブランド、ショコラティエ パレ ド オール。代表作の「パレドオール」とバレンタイン限定ショコラの詰め合わせが登場。

住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F
アクセス:JRほか「東京駅」から徒歩5分

香りや口どけ、コクを追求した“日本に合うショコラ”を目指しアトリエで丁寧に手作り。丸い板チョコレートの「パレショコラ」のほか、2021年のバレンタインはりんご飴やモンブランを模したショコラをお届け。

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店B1F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線ほか「新宿三丁目駅」より徒歩1分

チョコレートまとめ記事

編集部が「自分が実際に贈るなら」という視点で厳選! 恋人やパートナーへの本命チョコ、友チョコなど相手別のおすすめチョコレートをピックアップしてご紹介します。

東京女性のホンネ調査
ニューノーマル時代のバレンタイン事情は?

コロナ禍で迎える2021年のバレンタイン。「予算は?」「贈る相手は?」「義理チョコはどうする?」「自分へは?」「どこで購入する?」など、気になるニューノーマル時代のバレンタイン事情についてオズモール会員のみなさんに教えてもらいました。
※アンケート/オズモール調べ「2021年のバレンタインについて教えて」 期間:2020/12/22~2021/1/5、n=1131

【誰にあげる?】自分へのご褒美チョコ需要がぐんと伸びそうな気配
上/バレンタインに、チョコレートを購入する? 下/バレンタインチョコを贈る相手は? ※複数回答可

【誰にあげる?】自分チョコの需要がぐんと伸びそうな気配

6割近くの人が今年のバレインタインにチョコを贈ると回答。“贈る相手”の最多は「彼や夫、好きな人」、次いで「家族」、3位「自分」、4位「職場」と続く結果に。

注目は2割近くの人が自分に贈ると回答していること。ここ数年は「自分へのご褒美チョコ」は15%以下だったけれど、今年は19%まで伸びていることから、徐々に自分用チョコを探す人は増えてるのかも。

【チョコレートの予算は?】好きな人用と自分用は同じくらい
上/バレンタインチョコはいくつ購入予定? 下/バレンタインチョコ購入予算総額はいくら?

【予算は?】好きな人用と自分用は同じくらい

購入するチョコは2~3個、予算3000円~5000円未満がボリュームゾーン。また「チョコ1個当たりの予算」は、彼や夫、好きな人へが1000~2000円未満が最多だった(ただし2000円~3000円未満も僅差)。このほか、職場と男友達は1000円未満、女友達へは2000円未満と、渡す相手によって予算をしっかり変える傾向のよう。

対して、自分用のチョコ1個当たりの予算は1000~3000円未満がいちばん多かった。彼や夫、好きな人への予算と同じくらい、もしくはそれ以上の額と考えると、自分用チョコの予算もしっかり確保しているみたい。

【義理チョコは?】リモートワーク普及で減少傾向に
あなたの会社では、部署やチームで上司にチョコレートをあげる風土がある?(n値=849)

【義理チョコは?】リモートワーク普及で減少傾向に

ひと昔前まで当たり前のように浸透していた日本の義理チョコ文化。アンケートによると、義理チョコの風習があるのはわずか16%。多くの会社ではすでになくなっている模様。また「2021年はなくなる見込み」7%というのはリモートワークで出社が減ったり、2021年のバレンタインが日曜日ということも影響がありそう。

そんな義理チョコ文化に対するコメントでは、「日頃の感謝を伝えたり、コミュニケーションをとるいい機会」「イベントとして楽しんでる」といった肯定派からの前向きな意見もちらほら。またやめたい派からは「相手もお返しが面倒だと思う」と、お互いのためという意見も。強制されるのではなく、自分が贈りたい、感謝を伝えたいのならアリということかも。

【どこで買う?】やっぱり百貨店が人気。今年はオンラインストアも
バレンタインチョコはどこで購入する? ※複数回答可

【どこで買う?】やっぱり百貨店が人気。今年はオンラインストアも

チョコを購入するのは半数近くが百貨店と、コロナ禍でも百貨店で買いたい気持ちは根強いことが明らかに。これは毎年恒例となった各百貨店によるバレンタインフェアの影響もおおいにありそう。今年は各百貨店のバレンタインフェアがオンラインストアに注力しているのも見逃せないポイント。例えば店頭と遜色のない品揃えに詳細な解説が添えられていたり、オンライン限定チョコを用意したり、一定価格以上の購入で送料無料になるところも。

また一部では、今まさに売れているチョコがわかる“人気ランキング”がチェックできるのもオンラインストアの強み。ショコラティエのプロフィールを眺めたり、人気アイテムを見比べたりしながらゆっくり検討できるから、オンラインでのショコラ選びにハマる人も多そうな予感。

大人気のバレンタインフェア。今年はどうやって楽しむ?

大人気のバレンタインフェア。今年はどうやって楽しむ?

2021年はバレンタインフェアに行かない人が半数以上と、ためらってしまう人も多いよう。今年は規模の縮小や試食の中止、ソーシャルディスタンスを徹底するなどして感染対策に力を入れているほか、前述の「どこで購入する?」で紹介したようにオンラインサイトも充実しているから、かえって快適に目当てのショコラが手に入る可能性も。

2020年のようにいろいろ試食して自分好みのショコラを選ぶことができないのは残念だけど、それはきっと、サプライズ感満点の新作を毎年届けてくれるショコラティエも同じ気持ちのはず。思いやりを持って、感染対策をしながらバレンタインフェアに足を運ぶのもひとつ。おうちでゆっくりバレンタインフェアのサイトをチェックして楽しむのもひとつ。可能な方法で前向きに今年もバレンタインを楽しみたい。

こちらもチェック!バレンタインデー特集

こちらもチェック!バレンタインデー特集

今まで当たり前だったことの多くが、当たり前ではなくなった近頃。準備しなきゃ、あの人に渡さなきゃ、といったタスクとしてのバレンタインはもう終わり。2021年は、チョコとの出逢いを純粋に楽しむための「私」を満たすイベントにしませんか? 自分の心の声に耳を傾けて、感じるままにバレンタインを楽しもう。

【バレンタインデーのまめ知識】
2021年のバレンタインデーは 2月14日で日曜日。そもそもバレンタインデーとは世界各国で恋人たちが愛を誓う日とされています。西欧では、恋人たちが花束やチョコレート、カードなどを贈り合い、男性から女性へのプレゼントも一般的だそう。一方日本では、女性から彼や夫へ男性へ愛の告白とともに本命チョコレートを贈り、さらに日頃の感謝の気持ちを伝える、職場での義理チョコ、友達への友チョコなどさまざまな形でチョコレートを贈り合うのが定番。さらに、バレンタインデーは、ショコラティエのスペシャリテや日本初上陸のメゾンの高級ショコラが期間限定で登場するなど、チョコレートの祭典ともいえ、チョコ好きの人々が自分へのご褒美チョコを購入するのも最近のトレンドといえそう。最近はおうちで手料理派も増えてはいるけど、バレンタインデートの需要も高い。カップルのデートスポットとしては、イルミネーション、スケートなどのトレンドに加え、美術館や映画など、暖かい屋内で過ごせる施設も注目度が高い。食事・スポット・宿泊のいずれかひとつだけでも予約しておくと、デート当日のプランを決めやすくなるのでおすすめ

PHOTO/KAZUHITO MIURA 撮影協力/ショコラティエ パレ ド オール

  • LINEで送る
※記事は2021年2月4日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP