バレンタインにおすすめ!スイーツなかのが注目する国内若手ショコラティエ5選【オンライン購入OK】

「三度の飯よりスイーツが好き!」という、芸人の中ではいちばんのスイーツマニアのスイーツなかのさん。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、今までに巡ったスイーツショップは2000店以上にものぼる。特に好きなのはチョコレートということで、これからの時代を担う国内若手ショコラティエを教えてもらいました。すべてオンラインで購入可能なので、ぜひこの機会に新しいショコラの出会いを楽しんで。

更新日:2021/02/01

【1】Seiste(セイスト)

【1】Seiste(セイスト)

2021年に誕生した、チョコレートブランド「Seiste(セイスト)」。手がける瀧島誠士シェフは、イタリア・ミラノで開催されたパティシエの世界大会で、日本チームのキャプテンを務め優勝に導くなど、若手実力派パティシエ・ショコラティエとして注目を集める存在です。実店舗は持たないオンライン販売のみというスタイルで、まさにお取り寄せにぴったりのチョコレート。

「Girlish」は、かわいらしい女性をイメージした全9種類のボンボンショコラの詰め合わせ。はちみつと金木犀、アプリコットとオレンジなど、食材の掛け合わせ方も魅力的! 話題のアマゾンカカオを使った1粒もあり、チョコレート好きにも目が離せない、素晴らスィーツなセットです。

おすすめアイテム

「Girlish」
3465円(9個入)

【2】Chocolatier眞砂翔平 × INFINI 金井史章

【2】Chocolatier眞砂翔平 × INFINI 金井史章

昨年、若手注目シェフが集結した「Social Kitchen TORANOMON(ソーシャル キッチン トラノモン)」の誕生は、グルメ界で大きな話題になりました。そのメンバーのひとりでもあるショコラティエの眞砂翔平シェフは、「パスカル・ル・ガック 東京」の立ち上げでシェフを務めるなど、その実力は折り紙付き。

こちらのセットは、世田谷の大人気パティスリー「INFINI(アンフィニ)」の金井シェフと手を組み、日本全国の産地を巡って出会った食材を、それぞれの世界観でチョコレートに仕上げた、リッチでナイスィーツな詰め合わせ。なかでも、土佐紅茶を使った二人の共同作品のボンボンショコラは、スイーツファンの心をくすぐる注目の1粒です。

「コラボボンボンショコラ」
3564円(5個入)

◆INFINI:九品仏本店・カフェアンフィニ東京山手店・松屋銀座店でも販売中

【3】プレスキルショコラトリー

【3】PRESQU'ILE chocolaterie(プレスキル ショコラトリー)

東京・吉祥寺にある人気チョコレート店の「PRESQU'ILE chocolaterie(プレスキル ショコラトリー)」。店主の小抜知博シェフは、「マ・プリエール」や「デカダンス・ド・ショコラ」などの有名なショコラトリーで経験を積まれたショコラティエです。カカオ豆からタブレットを手がける、bean to bar製法にも取り組むなど、チョコレートへの情熱がすごい。小抜シェフの手がけるチョコレートは、うつくスィーツなガナッシュの層も大きな特徴。そこから生み出される、素材の持つ風味や味のバランスがとっても素晴らスィーツなのです。

この詰め合わせでは、杏とローズマリーのボンボンショコラなどが入っており、花やハーブをチョコレートと掛け合わせた華やかな味わいに注目!

おすすめアイテム

「マリアージュ ショコラ ボタニカル」
1728円(4個入)

【4】Chocolaterie HISASHI(ショコラトリー・ヒサシ)

【4】Chocolaterie HISASHI(ショコラトリー・ヒサシ)

「Chocolaterie HISASHI(ショコラトリー・ヒサシ)」は、京都・東山にあるチョコレート店です。オーナーの小野林範シェフは、ワールドチョコレートマスターズという有名なチョコレートの世界大会で準優勝するなど、世界も認めた若きショコラティエです。チョコレートへのこだわりが強く、なんとオリジナルのクーベルチュール「Gaia」を開発。

このセットには、その「Gaia」を用いたボンボンショコラも入っており、チョコレートに目がない人にはぜひ食べてもらいたいところ。自家製のプラリネもとってもオススメ。昨年、オンラインショップを開設し、日本全国で「ショコラトリー・ヒサシ」のチョコレートが楽しめるのは、本当にうれスィーツ!

「ボンボンショコラ HISASHI SELECTION」
6480円(18個入)

【5】nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO(ネル クラフトチョコレート トーキョー)

2019年、東京・浜町にオープンした「nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO(ネル クラフトチョコレート トーキョー)」は、チョコレート好きの中でも話題のお店です。オーナーの村田友希シェフは、京都にあるチョコレートで有名な「洋菓子マウンテン」で経験を積むなど、注目の若きショコラティエのひとり。店内でカカオ豆から手がけるチョコレートは、チョコ好きにはもちろん、どんな人でも幅広く楽しめるような味に仕上げているのが、素晴らスィーツなところ。

山椒や梅、紫蘇など和素材を使った代表的なボンボンショコラは、口の中で風味が変化していく、料理のような味わい。日本各地の素材の魅力を引き出すつくりに注目!

おすすめアイテム

「Urban Design Collection 2021」
2484円(6個入)

OZmallからのお願い

新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止・変更、ならびに施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。
外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策にご協力のうえ、思いやりを持った行動をお願いします。

スイーツを紹介してくれたのは

スイーツ芸人・スイーツなかの

スイーツ芸人・スイーツなかの
(c)YOSHIMOTO KOGYO

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、吉本興業に所属。コンビ解散後、自分が熱中できるものを探究しようと、子どもの頃から好きだったお菓子を独学で勉強する。特注のパンケーキハットをトレードマークに、唯一無二のスイーツ芸人として活動を開始。老舗からコンビニまで多ジャンルの和洋菓子を1万種類以上食べ歩き、その確かな知識と情報で「林先生の初耳学」「スクール革命」など多数テレビ番組に出演。西武渋谷店では自ら企画した催事「奥渋ギフト」を開催、行政と取り組んだ監修商品を発売するなど、幅広いジャンルで活躍中。

WRITING/SWEETS NAKANO(商品紹介)、PHOTO/提供画像

  • LINEで送る