胸キュンが止まらない!素敵なチャペル紹介 Vol.1「まるでヨーロピアンプリンセスウェディング編」

これから結婚式を挙げる方、いつか結婚式をと夢見る皆さんに、チャペル見学をして胸の高鳴りが鳴り止まなかった素敵な施設をご紹介させていただきます。今回ご紹介するのは、恵比寿ガーデンプレイス内にある「ウェスティンホテル東京」。こちらでは、月に一度大きなフェアを週末に開催しており、なかでも目玉の模擬挙式に参列させていただきました。

更新日:2018/05/22

今回の体験者/ワタナベ(女・30代前半)

昨年末からウェディング担当となり、さまざまな施設のチャペルを拝見し、幸せなカップルに想いを馳せてうっとりする日々です。私自身は3年前に都内のレストランで結婚式を挙げ、その時に10以上の施設を見学したはずなのですが、まだまだ私の知らなかった素敵なチャペルを持つ施設がたくさんありました!

こちらはウェルカムドールとして使われる方が多いよう

ウェスティンホテルでの結婚式といえば、近年も有名人が披露宴をしたことで注目されました。ホテルの扉を開けると深い青みが美しい絨毯が広がり、一気に高級ホテルに来た雰囲気にテンションが上がります。

ウェディングサロンの入り口には、ウェスティンホテルのオリジナルマスコットのかわいい新郎新婦のお馬さんがお出迎え。

ロビーまでの階段はウェスティンならではのフォトスポット。ロイヤルブルーの絨毯にドレスのトレーンが映えます

そこから2階に移動し、ロビーを見下ろしながら進むとHatsuko Endo美容室が。当日はそこでヘアメイクと着付けを済ませ、すぐ横にある親族控え室と親族顔合わせ専用のお部屋にスムーズに移動できる導線になっています。親族控え室と顔合わせ室を別に設けていて、きちんとご挨拶できるようになっているのもこだわりのよう。

大理石の柱に白いドレスが映えそうな神聖なキリスト教式チャペル

そしていよいよ模擬挙式本番! 親族控室からすぐの重厚な扉を2枚開けます。これは、厳粛な式に余計な音が入らないようにという配慮だそう。

2枚の扉を開け中に入ると、手前に神殿の扉、その奥にチャペルへの扉が。奥の扉をスタッフ2名が左右にそれぞれ一斉に開けると、そこには天井高11mの神聖なチャペルが現れ、女性なら誰でも一度は夢にみた憧れの景色が広がります。

西洋の本格的なルネサンス様式のチャペル正面にはイエローオニキスという天然石の壁があり、これは古来より魔除けとして用いられてきた天然石だそう。実はこの壁の裏は屋外で、太陽の光が中まで透けて入ってきます。昼間の明るい時間は石を透かして光が入り込み、夜は外からの光を取り込まないぶん幻想的なムードに・・・と、時間帯により雰囲気が変わるというからビックリ。私は昼間に参加したので、光が新郎新婦をやさしく包み込むように見え、厳粛な雰囲気の中ゲストが新郎新婦を温かく見守っているようでした。ぜひ見学に来て、そのチャペルの雰囲気を感じて欲しいです。

90名まで着席可能。新郎新婦の立ち位置がゲストとの段差がない分距離が近く、アットホームさも感じられました

今回ご案内いただいた、ウェディングプランナーのKさんは元聖歌隊で、「これまでにたくさんのチャペルを見てきましたが、ウェスティンホテルのチャペルは都内ホテルの中でもトップクラスです!」と自信を持ってお話しいただきました。そのいちばんの理由は、音の響き。石造り×ドーム型という西洋の伝統的なチャペルの造りにより、とてもキレイにはっきりと言葉がわかるように音が響きます。歌はもちろん、新郎新婦の誓いの言葉もしっかりと聞こえ、模擬挙式とわかっていながらも参列していた私はじーんと心に響きました。

そして、気になる新婦ゲスト席から見た新郎新婦の写真はこちら。斜めに椅子を配置しているので前に座っている方の頭に新郎新婦が隠れることなく、顔がしっかり見えます。段差が無いので、距離感も近く感じられました。

模擬挙式を終えてフラワーシャワーをしながら新郎新婦をお見送りした後は、都内では珍しいウェスティンホテル名物のホースパレード。エスコートされながら馬車でホテルを1周するなんて、まさにおとぎ話に出てくるプリンセス気分。馬は馬車を引くための血統が付いており、黒い毛並の凛々しい顔立ちはまさに王室にいそうなかっこいい馬でした。

一生に一度は小さな頃にあこがれていたプリンセスになりたい! そんな夢をかなえてくれる、うっとりしっぱなしのウェディングフェアでした。

今回の会場は「ウェスティンホテル東京」

恵比寿ガーデンプレイス内にあるラグジュアリーホテル。開業20周年を迎えるにあたり、教会式ウェディングに彩りを添える馬車パレードの演出を取り入れたプランを用意。重厚なヨーロピアンテイストの美空間と、一流の料理&スタッフでかなえる贅沢なおもてなしで、至福のひとときを。

電話番号
0354237700 0354237700
住所
東京都目黒区三田1-4-1
営業時間
平日11:00~18:30 土日祝10:00~19:00
定休日
年末年始
交通アクセス
JR恵比寿駅ほか東口より徒歩7分 ※「恵比寿スカイウォーク」利用
会場施設ページ
会場の詳細を見る

※記事は2018年5月22日現在の情報です。フェア内容については、予告なく変更になる可能性があります

WRITING/NATSUMI WATANABE(OZmall)

  • LINEで送る