オズモール 女性・OLのための情報サイト



You need to upgrade your Flash Player

OZ子のホンネ調査 みんなの投票結果は?

Q:選んだ花嫁衣裳のタイプは?

Aラインやプリンセスラインのドレス、白無垢など、ひと口に花嫁衣装といってもタイプはいろいろ。イマドキ花嫁に人気のスタイルって? 選んだ理由や、これから衣裳を選ぶ花嫁へのアドバイスも必見!

【Aラインドレス】


  • 挙式は後ろ姿がメインなので、前は刺繍でシンプルだけど後ろはフリルで長くボリュームがあるものに(かおりんさん)

  • 着たいと思っていたエンパイアラインのドレスより式場の雰囲気にマッチする、裾が広くて長いAラインドレスに決めた(ちるみちさん)

  • 教会にあう王道なドレスが着たかった(あーきさん)

  • 華やかでありながら、すっきりとスタイルよく上品に見えるデザインだから(ゆうちゃんさん)

  • 身長が175㎝と高いので、身長に合うドレスを選んだ(hamiさん)

  • シンプルでキレイだったから。たまたまワンショルダーのオーバースカートが付いていて、おまけでイメージチェンジもできました(dondonさん)

  • Aラインかプリンセスラインか迷いましたが、自分の顔立ちがカワイイ系ではなく大人っぽいので、キレイめのAラインにしました(ひろみさん)

  • オリジナルのオーダードレスでAラインをベースに選びました。シンプルなラインを活かし、パーツやベールをつけることで2パターンのドレスになるように作ってもらいました(マーチさん)

  • 後ろがリボンの形から裾が広がるタイプで、豪華な装飾にひと目ぼれ。カワイイよりキレイと言われたかったので、後ろ姿がキレイに見えて腰の細さが出るものにしました(ももこさん)

  • 両家の母親、新郎が揃っていちばん気に入ったから(はるさん)


【プリンセスライン】


  • 身長が低めだとプリンセスラインが似合うと聞いていたので。試着してみて納得、かわいく感じました(mikiさん)

  • ひらひらふわふわで、とても女性らしいラインにひと目ぼれしました。一生に一度のことだと思ったので、お姫様気分を味わってみたかった(にゃーさん)

  • 自分のスタイル(下半身)に自信がないため、下半身にフィットしないものを選んだ(にゃんかわさん)

  • 幼い頃から、シンデレラのようなプリンセスラインのドレスに憧れていたので、絶対プリンセスライン!と決めていました(みじゅまるさん)

  • 背が低い私でも、バランスよく着られたから(bekikoさん)


【和装】


  • 白無垢は、人生でほかに着られる機会が絶対にないから(さくらこさん)

  • ドレスは着慣れていたから(ぱちゅさん)

  • 披露宴でウェディングドレスを着ることになっていたので、挙式で白無垢にしてしまうと白ばかりになってしまうし、母の希望で色打掛となった。華やかでとてもよかった(1102さん)

  • 白無垢に金の刺繍入り。普通の白無垢とひと味違って、とても華やかでキレイだったので(hanahanahaさん)

  • 義母の希望で(♪とも♪さん)


【その他ドレス】


  • エンパイアシルエット。ふわふわした森ガール的な衣裳にしたかったから(ゆかこさん)

  • エンパイアシルエット。ちょっとかわったデザインでダンナが気に入った(yukaさん)

  • マーメイドライン。形がとても美しく、見栄えがいいから(らんらんさん)

【衣裳選びのアドバイスを教えて!】


  • とにかく試着&第三者の客観的な意見を聞くこと。実際に試着をしてみると、好みや似合う・似合わないのイメージが変わった。結局自分が選んだものよりもアドバイザーさんに薦められたドレスがしっくりきて、予想もしていなかったドレスに決まったけど、周りからは好評でした(たえちゃんさん)

  • 他人の目を意識して、意見を聞いたほうがいい。だって本番はゲスト全員が自分に注目するんだから、よく見られたほうがいいでしょ(ちゃいちーさん)

  • ロケーションとドレスの素材や光の当たり具合を考慮する。信頼できる友人に一緒に選んでもらったり、サロンスタッフの意見を聞く(Zoeeyさん)

  • 受け身にならず、自分から着てみたいドレスやスタイルを提案すること。着たいドレスを雑誌から切り抜いてスクラップノートを作る(ももこさん)

  • タイプの違うドレスをいくつか試着してみることが大事だと思います。自分に似合うデザインのパターンがつかめると、より衣裳選びが楽しくなりますよ! それに、シンプルすぎてイマイチなんて思ったドレスが、実際に着てみたらすごく上品でよかったなんてこともあるので、食わず嫌いせずにチャレンジしてみるのがオススメ(にゃーさん)

  • とにかく写真撮りまくって見比べる。全体はもちろん後ろ姿やアップすべて。特にウェディングドレスはチャペルでの後ろ姿が印象に残ると思ったので、後ろ姿のシルエットも重視して選びました(ぱいんさん)

  • カラー診断はしたほうがいいと思います。同じ白でも、自分に似合うものとそうでないものがあるので、選ぶ色によって顔映りが変わってきます(にゃんかわさん)

  • 早いうちから試着に行ったほうが、余裕を持って決められると思います。また、アクセサリーやベールで費用が結構プラスされるので、その分の費用も含めて予算立てしておくと後々驚かないかも(えこーさん)

「好き!」ではなく「似合う!」で決めたい、花嫁衣裳

半数以上の花嫁が選んだのは“Aライン”ドレス。その理由の多くが、自分の体形にぴったりだったから、というもの。一般的な日本人のスタイルに合うのが、Aラインドレスのよう。ふわっと裾が広がる“プリンセスライン”は全体のバランスがとれるからと、身長が低めの花嫁が支持。ほかにはナチュラルな雰囲気のエンパイアシルエットや、華やかな色打ち掛けを選んだという花嫁も。どうやら衣裳選びには「自分の体型を考慮する」「式場の雰囲気に合わせる」ことが大事みたい。さらに、先輩花嫁のアドバイスによると「他人の意見を聞く」のも重要とのこと。衣裳選びの際は彼だけじゃなく、親や友人など忌憚のない意見をくれる人と一緒に行くのがおすすめ!

恋&Hのホンネ    自分から告白したこと、ある?

旅・おでかけのホンネ    GW、旅行の予定ある?

オフィス・未来へのホンネ    自分の骨盤が歪んでいると思う?

スポーツのホンネ    スポーツや運動で“痩せた”経験ある?

花嫁のホンネ    ゲストへ“サプライズ”な演出はした?

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント


PR

TOP