子連れOKの高級レストランでクリスマスランチを楽しんで、子どもと一緒に特別なクリスマスを

子連れゲストにもやさしい!帝国ホテル内「インペリアルバイキング サール」

令和最初の冬を迎える今年は、新時代にふさわしいホリデーの過ごし方を楽しみませんか? 子どもが生まれてから高級レストランに行くことを諦めている人も多いのでは。今回は、日本を代表する名門ホテル「帝国ホテル 東京」にある「インペリアルバイキング サール」の鈴木さんに、子連れでも安心して利用できるレストランの楽しみ方を教えてもらいました。そのほか編集部おすすめの子連れOKなレストランもぜひチェックして。

更新日:2019/11/20

子連れゲストにもやさしい!帝国ホテル内「インペリアルバイキング サール」

ベビーカーでそのまま入れて、ゆっくりビュッフェを楽しめるレストラン

ベビーカーでそのまま入れて、ゆっくりビュッフェを楽しめるレストラン

子どもが生まれてから高級レストランに行くことを諦めている人も多いのでは。でも、子連れでも行ける高級レストランは意外とあるから、お店の年齢制限をチェックして、受け入れてくれるところには思い切って行ってみて。

今回ご紹介する「インペリアルバイキング サール」は、2020年11月に開業130周年を迎える「帝国ホテル 東京」の本館17階にあるビュッフェレストラン。歴史を遡ると、1958年にオープンした日本初のビュッフェレストラン「インペリアルバイキング」の流れをくみ、店名の「バイキング」が食べ放題スタイルのレストランを指す代名詞として広く使われるようになったのは、この店の歴史が由来だそう。

ホテル内には子どもの年齢制限を設けているフランス料理店などもあるなかで、こちらのインペリアルバイキング サールは0歳から入れる。バイキングコンシェルジュの鈴木圭さんは「お子様連れは、毎日いらっしゃいます。ベビーカーでもそのまま入っていただいて大丈夫です。赤ちゃんが泣くことなどを気にされる方もいらっしゃいますが、気兼ねなくいらしてください。お子様連れで利用できるレストランとして当店を思い出していただければ、嬉しいです」と話す。

また、気になるアレルギー対策については、「アレルギーのあるお客様の場合は、スタッフが1人ついて、すべての料理を説明させていただきます。もしアレルギーの心配があるお子様の場合は、予約の段階で伝えていただけるとスムーズかなと思います」と鈴木さん。子どもにアレルギーがある人は、事前に伝えておいて。

子どもに教えたいバイキングの楽しみ方

子どもに教えたいバイキングの楽しみ方

帝国ホテルの伝統料理や季節の料理など本格的な洋食が、常時40種類ほど並ぶインペリアルバイキング サール。年に4、5回開催されるフェアの料理が約10種類、季節料理と定番料理が約30種類ほどと、メニューが変わるので飽きがこない。フルーツ、ジェラートなども種類豊富に揃い、子どもも大人も毎日新しいおいしさに出会える。

料理については、「お子様向けのスパゲッティや甘口のカレーなど、お子様に寄ったメニューが特別あるわけではないのですが、癖のあるメニューがないので、老若男女、どなたでも食べやすいかと思います」と鈴木さん。伝統的、かつ本格的なホテルレストランの味を子どもと一緒に味わうのも素敵な経験かも。

子どもに教えたいバイキングの楽しみ方

お客様には「バイキングガイド」という冊子を配布。キャッチーなイラストともに、バイキングを楽しむポイントが解説されているから、親子で読むと、より一層満足できそう。

さらに、ふだん食べる機会のないメニューと出会えるのがビュッフェの醍醐味。「新しい食との出会いの場として、バイキングはとてもおすすめです。好きなものももちろんたくさん食べていただきたいのですが、ふだん食べていないものをお子様に食べさせてみてください。エスカルゴを初めて食べて、エスカルゴが大好きになった子もいました。野菜嫌いだったのに、当店で野菜を食べて好きになったという子どももいます。食わず嫌いするのではなく、『1口食べてみようか』というコミュニケーションを親子で楽しんでみてください」。

高級レストランでの過ごし方を教える場としても

高級レストランでの過ごし方を教える場としても

また、高級レストランでの振る舞いを子どもに経験させる場としてもおすすめだそう。「たとえば3〜4歳で自我が出てきたときに、親御さんに『こういった場所では静かにしようね』と言われながら、レストランってこういうものなんだという体感するのも社会勉強のひとつとしてよいかなと思います」

ドレスコードについても、「店内で帽子の着用はご遠慮いただくようお話はさせていただいていますが、ジャケットなしやスニーカーでも大丈夫です。お子様に関しても特にドレスコードは設けていないので、少しおしゃれしてきていただければ、と思います」。

サンタと一緒にファミリーで過ごせるイベントも開催

サンタと一緒にファミリーで過ごせるイベントも開催

クリスマス時期には毎年恒例の「サンタと一緒にファミリークリスマス」というイベントを開催しており、今年は12月23日(月)~25日(水)に開催予定。

ステージの真ん中にサンタが座り、エレクトーンの生演奏に合わせて子どもたちがみんなで歌えるイベントだそう。

「記念撮影やイヤーベアーのプレゼントもあります。サンタさんが目の前にいるという経験は、お子様にとっても素敵な思い出になるのではないでしょうか」。

クリスマス料理の定番であるローストビーフなどがいただける特別メニューで、クリスマス当日の25日(水)はすでに予約がいっぱいだとか。毎年キャンセル待ちを申し込む人もいるようで、「お子様連れだとどうしても急な発熱などもあり、ご事情はよくわかるので、基本的にキャンセルチャージはいただいていません。ですから、当日や前日に急なキャンセルが出て、空きが出るというケースもあるので、ぜひ一度お問い合わせください」。

>帝国ホテル内「インペリアルバイキング サール」公式HPを見る

編集部おすすめ!そのほかの子連れOKな素敵レストラン

AWkitchen TOKYO~新丸ビル~

AWkitchen TOKYO~新丸ビル~

東京駅直結「新丸の内ビルディング」5階にあるレストラン「エーダブリュキッチントウキョウ」。渡邊明シェフの旗艦店で、契約農家から届いたばかりの旬野菜を贅沢に使用したイタリアンコースを堪能できる。天井高8mの開放的なラグジュアリー空間が広がり、特別な日にもおすすめ。

子連れも多く、ベビーカーでの入店も可能。ママ会での利用も多いから、子連れでも安心して利用できると好評。キッズ用に食べやすいクリーム系のショートパスタ、サラダ、デザートはビュッフェ形式で好きなものを自由にいただける。

12月2日(月)からはデザートが人気の「イチゴづくしビュッフェ」がスタート。この時期だけのオマール海老のパスタなどのグレードアッププランも登場するそう。

BISTRO FAVORI 代官山

BISTRO FAVORI 代官山

ママの聖地・代官山で、名物の絶品フレンチトースト、野菜たっぷりのデザート付きランチなど本格的なビストロ料理が満喫できる一軒家レストラン。フランスの邸宅を思わせる優雅な雰囲気が漂うなか、べビーカーが入りやすいよう段差がなく、おむつ交換台も完備するなど子連れに優しい工夫が随所に。


12月21日(土)~25日(水)には、国産A5黒毛和牛のロティやクリスマスのスペシャルデザートなど、こだわりのフレンチが堪能できるクリスマス限定ランチコースが登場。キッズチェアもあり、離乳食の持ち込みもOKだから、赤ちゃんも一緒にゆっくりとクリスマスランチを楽しんでは。

サンタと一緒にファミリークリスマス

開催場所
インペリアルバイキング サール
開催日程
12/23(月)~25(水)
開催時間
11:15~12:45、13:30~15:00 [入れ替え制]
料金
大人 13310円
お子様(4~12歳) 9317円
幼児(3歳以下) 5324円
備考
<要予約>ご予約はお電話にて承ります。
食材によるアレルギーや食事制限・制約のあるお客さまは、係へお申し付けください。
食材の都合により、メニュー内容等が変更となる場合がございます。
ホームページ
公式HP

今回お話を聞かせてくださったのはこの方

インペリアルバイキング サール 鈴木圭(すずき けい)

2007年、帝国ホテルに入社。上高地帝国ホテルやメインダイニング「レ セゾン」で経験を積んだ後、2014年より「インペリアルバイキング サール」にて勤務。2016年より、バイキングコンシェルジュとして、お客様の接遇にあたる。

【特集】令和最初のホリデーを楽しみつくすヒント集!クリスマスガイド2019

クリスマスガイド2019

聖なる夜を照らすイルミネーションや華やかなクリスマスディナー、心躍るギフト選び。華やかで幸せな気分に包まれるホリデーシーズンは、大切な人や家族と過ごす時間はもちろん、1人で過ごすひとときも、心豊かな時間を過ごしたいもの。今年は、クリスマスを迎える準備から令和元年の年末贅沢まで、“令和最初”の特別なホリデーをまるっとハッピーに過ごすためのヒント集2019をお届けします。

PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/KIMIKO OHKATSU

  • LINEで送る