ホットワイン片手にクリスマスマーケットを楽しむ。11/23~12/25はイルミやツリーも必見の横浜赤レンガ倉庫へ

Xmas赤レンガ倉庫_m01

ドイツ発祥のクリスマスマーケットが横浜で体験できる。本場の雰囲気を感じられるクリスマスマーケットとして2010年からスタートした「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」が2018年も11月23日(金・祝)~12月25日(火)に開催される。

ソーセージやアイスバインなどのドイツ料理や、本場のクリスマスマーケットで欠かせない温かいグリューワインも過去最多の25種類を販売。ドイツのクリスマス気分を味わおう。

更新日:2018/11/29

赤レンガ倉庫_m_01

高さ約10mのツリーやイルミネーションルーフによる光のトンネルが会場に華を添える

9回目を迎える「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」。会場に入るとドイツの古都アーヘンのクリスマスマーケットと同じ高さ3mの巨大ジンジャーブレッドマン「プリンテン人形」2体が迎えてくれる。

ドイツから輸入した29棟の屋根に人形装飾を施したヒュッテ(木の小屋)が軒を連ねる様子は本場のクリスマスマーケットさながら。無数のライトがついたイルミネーションルーフが光のトンネルとなって、ロマンティックな雰囲気を演出する。会場奥の海側には、高さ約10mの本物のモミの木を使ったクリスマスツリーも。

赤レンガ倉庫_m_02
アイスバイン(1200円)

珍しいドイツの郷土料理や、定番のグリューワインやシュトーレンで本場の雰囲気を演出

すりつぶしたじゃがいものスープ「カルトッフェルズッペ」や、レンズ豆のホクホク食感とソーセージの肉汁あふれる伝統の名物スープ「リンゼンアイントップ」など寒い冬に温まる料理や、ドイツの肉料理の王様「アイスバイン」などが食べられるヒュッテも。ドイツのクリスマスマーケットに欠かせない温かいグリューワインも25種類揃えているので、自分好みの味を探してみて。

赤レンガ倉庫_m_03
ブッシュドノエル(Mサイズ 2800円/Lサイズ 5800円)

そして、代官山「レストラン・パッション」のオーナーシェフがプロデュースするブッシュドノエルや、クリスマスを待つ期間に食べる伝統菓子シュトーレンも登場する。

ほかにも横浜赤レンガ倉庫館内でもイベント連動キャンペーンを実施し、クリスマスをテーマにしたグッズやフードメニューが限定で用意される。横浜で味わえるドイツのクリスマスマーケット、ぜひ足を運んでみては。

イベント名

イベント名
Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫
開催場所
横浜赤レンガ倉庫
開催日程
2018/11/23(祝・金)~12/25(火)
開催時間
11/24(土)~12/14(金)11:00~21:00、ライトアップ16:00~21:00、ツリーのみ23:00まで、12/15(土)~25(火)11:00~22:00、ライトアップ16:00~22:00、ツリーのみ23:00まで
料金
入場は無料
ホームページ
「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」公式HP

横浜赤レンガ倉庫

スポット名
横浜赤レンガ倉庫
電話番号
1号館045-211-1515、2号館045-227-2002
住所
神奈川県横浜市中区新港1-1 Map
営業時間
1号館10:00~19:00、2号館11:00~20:00※店舗により異なる
定休日
不定休
交通アクセス
みなとみらい線「馬車道駅」、「日本大通り駅」より徒歩6分、「みなとみらい駅」より徒歩12 分、JRほか「桜木町駅」、「関内駅」より徒歩15分
ホームページ
横浜赤レンガ倉庫の公式HP

【特集】今年はほどよく私色に。クリスマスガイド2018

クリスマスのおでかけガイド2018

1年でいちばん、華やかで幸せな気分に包まれるクリスマス。イルミネーションデートやレストランでのディナー、プレゼントやホームパーティなど、この季節ならではのイベントの数々に心躍らせている人も多いはず。今年のクリスマスは、好みやこだわりを生かした“自分らしい”楽しみ方を見つけて、とびきり特別な時間を過ごしてみてはいかが? ほどよく私らしさが光る、クリスマスの過ごし方ガイド2018をご紹介します。

WRITING/AYAKO OKABE

  • LINEで送る