ハーバリウムやクリスマスのスワッグなど、つくる楽しさを体験!11/17~18にワークショップ祭り「ものことひと市 」を渋谷で開催

ものことひと市 渋谷

暮らしを豊かにする花、手芸、クラフト、食の「つくるもの、つくること、つくるひと」をテーマにしたイベントが、2018年11月17日(土)、18日(日)に渋谷駅近くのspace EDGEで行われる。

書籍の著者を中心に、15以上のワークショップや約20店の物販・展示ブースが集合。すぐ学べて、すぐ買えるコーナーのほか、コーヒー好きに愛された「大坊珈琲店」の店主や純喫茶好きで知られる難波里奈さんの特別トークショーもお楽しみに。

更新日:2018/11/08

ハーバリウムやアクセサリー、クリスマスにぴったりのスワッグ作りなど気になるワークショップに参加しよう

ワークショップは2日間で異なるプログラムを実施。例えば17日には、インテリアとしても人気のスワッグ作り(5400円)のワークショップや、ワイヤークラフトでつくるアクセサリーなど。18日は木のカトラリーやハーバリウムなどが作れる。

ワークショップはすべて定員があり、いずれも有料なので、事前に予約をしてチケットの購入が必要。気になるものは早めにチェックして。

アボカドメニュー

コーヒーや台湾グルメに関するトークショーも。ここでしか聞けないおいしい話に耳を傾けて

このイベントのためのスペシャルなトークショーも開催。17日には、南青山で38年間、多くの人たちに愛され、2013年に閉店した「大坊珈琲店」の店主・大坊勝次氏(写真・撮影 関戸勇)が一日珈琲店を行う。お店で出されていたコーヒー2種とチーズケーキを提供し、焙煎の仕方やコーヒーの淹れ方など、大坊氏の話とともに楽しめる。

また台湾に30年以上暮らし、多くの台湾に関する書籍を執筆する細木仁美氏が台湾の地方グルメについて紹介。18日は「音楽と純喫茶にまつわる好きなものたち」対談トークと題し、全国の純喫茶1700店以上に通った難波里奈さんと、純喫茶好きで知られるミュージシャンnever young beachの巽啓伍さんとの対談も。ワークショップや出店ブースとともに楽しもう。

とっておきグルメやかわいい雑貨ショップも集結。お気に入りを見つけに行こう

ワークショップやトークショーといった予約制のイベントだけでなく、おいしいブースやかわいい雑貨の販売も並ぶ。17日は西荻窪の「GO! MUFFINS GO!」のビーガンスイーツ、18日は市川市の「Trigo e Cana」のフォトジェニックなアイシングクッキー(写真)や、鎌倉市の「POMPON CAKES」の焼き菓子などが味わえる。

物販ではウェブサイト「植物生活」のコラボイベントも同時開催し、花店のポップアップストアが特別オープン。クリスマスにぴったりのリースやミニツリー、北欧のオーナメントなどを販売し、ヒュッゲな雰囲気の中で買い物が楽しめる。

ほかにも、台湾のテント生地を使ったオリジナルブックカバーを販売する「HaoChi Books」などの注目ショップも登場。暮らしを豊かにする“つくる”楽しさを感じに出かけてみては。

イベント情報

イベント名
ものことひと市2018
開催場所
space EDGE
開催日程
2018/11/17(土)、18(日)
開催時間
10:30~19:00(18日のみ18:30閉場)
入場料
無料
※ワークショップはすべて有料、チケットは発売中
ホームページ
ひとものこと市のワークショップチケット

space EDGE

スポット名
space EDGE
電話番号
0334098723 0334098723 (space EDGE)
住所
東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F Map
交通アクセス
JR渋谷駅新南口から徒歩2分

【特集】今年はほどよく私色に。クリスマスガイド2018

クリスマスのおでかけガイド2018

1年でいちばん、華やかで幸せな気分に包まれるクリスマス。イルミネーションデートやレストランでのディナー、プレゼントやホームパーティなど、この季節ならではのイベントの数々に心躍らせている人も多いはず。今年のクリスマスは、好みやこだわりを生かした“自分らしい”楽しみ方を見つけて、とびきり特別な時間を過ごしてみてはいかが? ほどよく私らしさが光る、クリスマスの過ごし方ガイド2018をご紹介します。

WRITING/AYAKO OKABE

  • LINEで送る