「イクスピアリ」がクリスマス一色。光を操れるクリスマスツリーやワークショップも!

舞浜「イクスピアリ ドリーミー クリスマス!」

心踊るホリデーシーズンが到来。東京ディズニーリゾート®︎内にあるショッピングモール「イクスピアリ」で、2018年11月8日(木)からクリスマスイベント「IKSPIARI Dreamy Christmas!( イクスピアリ・ドリーミークリスマス)」がスタートする。

多彩な雑貨店や映画館、レストラン・・・バラエティに富んだショップが並ぶ街全体がイルミネーションで彩られ、いつもより一層華やいだ雰囲気に。

更新日:2018/11/09

クリスマス_エントリー・プラザ2F

街のいたるところにツリーやフォトスポットが!

東京ディズニーリゾート内のショッピングモール「イクスピアリ」。架空のストーリーに基づいて造られた街(施設)内には、ショップや飲食店、映画館など約140店舗が集結。ファンタジックな世界観に魅了され、足繁く通っている人も多いはず。そんな「イクスピアリ」が2018年11月8日(木)から12月25日(火)まで「IKSPIARI Dreamy Christmas!(イクスピアリ・ドリーミークリスマス!)」を開催する。

街の中央「セレブレーション・プラザ」には、高さ約4メートルのツリー「Dreamy Tree」が登場。20分毎にクリスマスソングのリズムに乗せてLEDライトがキラキラ。空からは雪が降り、幻想的なひとときを過ごせる。ツリーの近くに置かれたセンサーに手をかざすと光を操れて、思わず子ども心に返ってはしゃいでしまいそう。周辺にも、クリスマスモチーフのフォトスポットやイルミネーションがあちこちに。夢溢れる空間で幸せ気分に浸って。

ホワイトサンタ・グリーティング
ホワイトサンタ・グリーティングは1日4回。お見逃しなく

ホワイトサンタとソリに乗って、記念の1枚をパチリ

メインツリー「Dreamy Tree」の前には、カラフルなプレゼントボックスに囲まれたソリのフォトスポットがある。ここでは、期間中の土日祝日とクリスマスイブ、クリスマス当日に限り、ホワイトサンタとふれあえるグリーティングも実施。せっかくだから一緒にパチリ。記念に残る1枚をカメラに納めよう。

ホワイトサンタが現れるのは、期間中の週末、及び 12月24日(月・休)・25日(火)の各日1日4回。17時30分の回にはサンタとイルミネーションを一斉に灯す特別な体験もできる。参加方法などはHPをチェックして。

キャンドルアーティストのyapiさんによるキャンドル教室は1350円。アドベントカレンダーワークショップは2000円~。

キャンドルやカレンダーが作れる。ワークショップも開催

ものづくりが好きなら、ワークショップへの参加もおすすめ。11月10日(土)・11日(日)には予約不要で有料の「アドベントカレンダーワークショップ」を開催。ツリー型のタペストリーに、プレゼントボックスや星などの好きなパーツを飾ってオリジナルカレンダーを作る。ほっこりかわいい仕上がりで、お部屋のインテリアに飾ったら気分が上がりそう。

12月20日(木)~24日(月・休)は人気キャンドルアーティストのyapiさんによる予約不要で有料の「キャンドルワークショップ」も開催。こちらで作ったキャンドルを使い、イクスピアリの街を照らすイベント「みんなでつくるキャンドルクリスマス」も12月24日(月・休)の19時に行われるとか。詳しくはHPで確認を。

イベント情報

イベント名
IKSPIARI Dreamy Christmas!
開催日程
2018/11/8(木)~12/25(火)
開催時間
イルミネーション点灯10:00~23:00
料金
無料(ワークショップなど一部有料)
ホームページ
「IKSPIARI Dreamy Christmas!」公式HP

スポット名

スポット名
イクスピアリ
電話番号
0473052525 0473052525 受付時間10:00~19:00
住所
千葉県浦安市舞浜1-4 Map
営業時間
10:00~23:00(店舗により異なる※土日祝日は朝8時から街の通行が可能)
定休日
不定休
交通アクセス
JR京葉線ほか「舞浜駅」下車すぐ
駐車場
1800台、1時間510円(以降260円/30分) ※屋上駐車場(アネックス・R5)は最初の1時間までは駐車料金が無料。お買い上げ優待あり
ホームページ
イクスピアリ公式HP

【特集】今年はほどよく私色に。クリスマスガイド2018

クリスマスのおでかけガイド2018

1年でいちばん、華やかで幸せな気分に包まれるクリスマス。イルミネーションデートやレストランでのディナー、プレゼントやホームパーティなど、この季節ならではのイベントの数々に心躍らせている人も多いはず。今年のクリスマスは、好みやこだわりを生かした“自分らしい”楽しみ方を見つけて、とびきり特別な時間を過ごしてみてはいかが? ほどよく私らしさが光る、クリスマスの過ごし方ガイド2018をご紹介します。

WRITING/KANO NUMATA

  • LINEで送る