平成最後のXmasは、しっぽりレトロな大人デートを。イワイガワ岩井ジョニ男さんがおすすめする、昭和を感じるデートコース2選

イワイガワ・岩井ジョニ男さんが提案する、クリスマスにおすすめのデートスポット2選

平成最後のクリスマス、大切な人との思い出をどこで作りますか? 今回は、「いつもと違う心に残るデートがしたい」というマンネリ気味のカップルのために、お笑い芸人の岩井ジョニ男さんがとっておきのデートコースをご案内。クリスマスは、東京タワーや新橋の居酒屋、思い出横丁など、昔から愛され続けている味のあるスポットで、しっぽりレトロな大人デートを楽しんでみては。

更新日:2018/11/20

Q.付き合って3回目のクリスマス。デートもマンネリ気味だからいつもと違う雰囲気でクリスマスを過ごしたい

A.平成最後のクリスマスだからこそ、しっぽりレトロな大人デートがおすすめ

イワイガワ・岩井ジョニ男さんがおすすめする東京タワー1

東京タワーに居酒屋・・・昭和風サラリーマン芸人・イワイガワ岩井ジョニ男さんが提案するのはこんなデート

東京で昭和を感じられるデートスポットとして、ジョニ男さんが真っ先に挙げたのは、今年で開業60周年を迎える「東京タワー」

東京の中心部・港区の芝公園内にそびえ立つ東京タワーは、今も昔も東京のシンボルとして多くの人に愛されている。

「僕は古い建物が好きなんですが、長く存在し続ける場所には、たくさんの人の思い出が集まっていると思うんですね。東京タワーだったら、子どもの頃に遠足で来たり、おじいちゃんおばあちゃんに連れてきてもらったり。もしかしたら、自分の両親もデートをしたことがあるかもしれない。日々変わり続ける東京の街で歴史を感じられる場所って、今ではすごく貴重だと思います」

イワイガワ・岩井ジョニ男さんがおすすめする東京タワー2

東京タワーの見どころといえば、なんといっても展望台からの眺望。高さ150mに位置するメインデッキをぐるりと回ったら、「カフェ ラ・トゥール」でひと休み。

「カップルシートで東京の夜景を見ながら語り合う・・・最高にロマンティックじゃないですか」とクリームソーダのアイスをおいしそうに頬張るジョニ男さんに思わずキュン!

イワイガワ・岩井ジョニ男さんがおすすめする東京タワー3

帰途に着く前にはぜひ、ライトアップされた東京タワーをバックに記念撮影を。

「これからはきっと、赤く輝く東京タワーが遠くに見えるたびに、楽しかったデートの思い出が甦りますよ」

イワイガワ・岩井ジョニ男さんがおすすめするやきとん まこちゃん

東京タワーを後にしたジョニ男さんが向かったのは、サラリーマンの聖地・新橋にある「やきとん まこちゃん」

こちらは昭和43年から続く老舗の名店で、開店と同時に続々とお客さんがやってくる人気店。まずは大きくカットされたレモン1個分が入った名物「まこレモンサワー」で乾杯!

「おしゃれなお店でワインで乾杯・・・もいいけれど、僕はこの大衆的な居酒屋が大好きなんです。プライベートでもよく新橋に飲みに行くんですよ。その場にいるお客さんと仲良くなったりしてね」

大好きなレモンサワーを片手に、満面の笑顔のジョニ男さん。周りのお客さん達も楽しそうにお酒を飲んでいて、こんな楽しい雰囲気の中なら、彼との会話も弾みそう!

イワイガワ・岩井ジョニ男さんがおすすめする新宿の東京都庁展望室

都庁展望室で夜景を楽しみ、新宿西口の思い出横丁で乾杯!夜の新宿を満喫

ジョニ男さんが提案してくれたもう一つのスポットは、夜の新宿エリア。電車で移動することも多いというジョニ男さんは、どの路線からもアクセスのいい新宿に立ち寄ることが多いそう。

デートにぴったり!とおすすめする都庁第一本庁舎の45階にある「東京都庁展望室」は、地上202mの高さから東京の街を一望できる、隠れた絶景スポット! 

「夜遅くまで開放されていて、誰でも無料で気軽に利用できるのが嬉しいですよね。もちろん、東京タワーも見えますよ」

イワイガワ・岩井ジョニ男さんがおすすめする新宿西口の思い出横丁

東京の夜景を堪能したら、新宿西口の大ガードにほど近い「思い出横丁」へ。

焼き鳥やもつ焼きなどこぢんまりとした店舗がひしめき合う思い出横丁は、戦後にできた闇市がルーツ。歴史の長いお店も多く、古いものが好きなジョニ男さんにとってはたまらない場所だという。

「いい意味で洗練されていないというか、独特の雰囲気がいいんですよ。何軒か行きつけのお店もあります。通りから中が見えるお店が多いので、入るのが不安なら、通りからのぞいて店の雰囲気をチェックしてみてください。おもしろいお店が多いので、ハシゴするのもおすすめです」

イワイガワ岩井ジョニ男

PROFILE

イワイガワ岩井ジョニ男(いわいじょにお)
お笑いコンビ「イワイガワ」のメンバー。自称年齢“40~50歳”で、ぴっちり横分けの前髪に黒縁めがね、チョビヒゲと“昭和のサラリーマン”風スタイルでおなじみ。若い頃から古いものをこよなく愛し、身に着けているスーツやネクタイはすべてビンテージのもの。趣味はトンネルや廃墟探訪

【特集】今年はほどよく私色に。クリスマスガイド2018

クリスマスガイド2018

1年でいちばん、華やかで幸せな気分に包まれるクリスマス。イルミネーションデートやレストランでのディナー、プレゼントやホームパーティなど、この季節ならではのイベントの数々に心躍らせている人も多いはず。今年のクリスマスは、好みやこだわりを生かした“自分らしい”楽しみ方を見つけて、とびきり特別な時間を過ごしてみてはいかが? ほどよく私らしさが光る、クリスマスの過ごし方ガイド2018をご紹介します。

PHOTO/AYUMI OSAKI WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る