ホリデーシーズン到来!タリーズコーヒーからクリスマス向けメニューが登場

タリーズコーヒー

タリーズコーヒーに、クリスマス気分を盛り上げる季節限定メニューが登場。いちごを浮かべた紅茶や大人な味わいのコーヒー、カフェタイムに欠かせないスイーツのほか、自分へのご褒美やギフトにもぴったりのコーヒー豆などが購入できる。クリスマス前から年末年始にかけてのホリデーシーズンを彩る、今だけのラインナップをお見逃しなく。

更新日:2018/12/05

(左)マスカルポーネティラミスラテ/(右)&TEA ストロベリーマスカルポーネミルクティー

ドルチェのような味わいに魅了される冬季限定ドリンク

北イタリア発祥のドルチェをモチーフにした「マスカルポーネティラミスラテ」は、コク深いエスプレッソとやさしい甘みのミルク、ナチュラルチーズを使用したマスカルポーネホイップクリームの濃厚な味わいがマッチ。トップに散りばめたドライストロベリーが甘酢っぱいアクセントとなり、ドルチェを食べているときのような幸福感を運んでくれる。

人気のティーバレッジ・ロイヤルミルクティーをアレンジして、話題のチーズティーをタリーズ風に仕上げた「&TEA ストロベリーマスカルポーネミルクティー」も、まるでスイーツのような1品。マスカルポーネのコクとロイヤルミルクティーの甘さが口の中に広がり、トップにストロベリー果肉を浮かべた華やかな装いも愛らしい。

さらに、赤い色の紅茶にいちごの果肉を浮かべた「&TEA カベルネ&ストロベリーティー」には、生産地である農園と協力して選定したオリジナルの茶葉を使用。フルーツやミルクを混ぜ合わせても紅茶本来のコクと赤い水色(すいしょく)が楽しめるようにと、こだわりを持って茶葉を選定しているのだそう。 そのため、フルーティーな味わいとともに茶葉の渋みや香りまでしっかりと楽しむことができる。

商品詳細

「マスカルポーネティラミスラテ」(HOT・ICED)
Short490円/Tall550円/Grande610円

「&TEA ストロベリーマスカルポーネミルクティー」(HOT・ICED)
Short490円/Tall550円/Grande610円

「&TEA カベルネ&ストロベリーティー」(HOT・ICED)
Short430円/Tall490円

(左)アイリッシュラテ/(右)タリーズホリデーロースト3種

洋酒のフレーバーが香るカフェラテ&冬限定のコーヒー豆

もうひとつの季節限定ドリンク「アイリッシュラテ」は、毎年冬に販売している人気のカフェラテで、アイルランド発祥のカクテル・アイリッシュコーヒーをモチーフにしたもの。エスプレッソのほろ苦さに、洋酒のフレーバー(※お酒不使用)がふんわりと調和した、大人の味わいが楽しめる1杯に仕上がっている。

このほか、自宅で本格的な味が楽しめる冬限定のコーヒー豆「タリーズホリデーロースト」も販売。バランスがよくて飲みやすい“ミディアム”と、濃厚で重厚感のある“フルボディ”の2種が用意されているので、好みや気分に合わせてチョイスしてみて。自分へのご褒美としてはもちろん、コーヒー好きな人へのギフトにもおすすめ。

商品詳細

「アイリッシュラテ」(HOT・ICED)
Short470円/Tall530円/Grande590円

「タリーズホリデーロースト ミディアム」
「タリーズホリデーロースト フルボディ」
各1200円(200g)

「タリーズジップス シングルサーブ ホリデーロースト」
1200円(1箱8P入り)

フードイメージ

カフェタイムのおともにほどよく甘いスイーツはいかが?

カフェのおともに欠かせない期間限定スイーツも登場。口当たりなめらかでさっぱりと甘いレアチーズクリームに、甘酸っぱいベリーソースをデコレーションした「クラシックパンケーキ レアチーズベリー」や、ブラックココアとコーヒーシロップのほろ苦さと、マスカルポーネ&カスタードクリームのまろやかな甘さが引き立て合う「ミルクレープ ティラミス」などが、大人のおやつタイムに彩りを添えてくれる。

クリスマス前のワクワクする気持ちが伝わるような、タリーズのホリデーシーズンをお楽しみに。

商品詳細

「クラシックパンケーキ レアチーズベリー」780円
「ミルクレープ ティラミス」430円
「ホリデーシーズン サンドクッキーコンボ」1350円
「アマクロツリー ショコラ」290円

商品DATA

販売店舗
全国のタリーズコーヒー店舗(一部店舗を除く)
販売期間
2018/12/25(火)まで
ホームページ
タリーズコーヒーHP

【特集】今年はほどよく私色に。クリスマスガイド2018

クリスマスガイド2018

1年でいちばん、華やかで幸せな気分に包まれるクリスマス。イルミネーションデートやレストランでのディナー、プレゼントやホームパーティなど、この季節ならではのイベントの数々に心躍らせている人も多いはず。今年のクリスマスは、好みやこだわりを生かした“自分らしい”楽しみ方を見つけて、とびきり特別な時間を過ごしてみてはいかが? ほどよく私らしさが光る、クリスマスの過ごし方ガイド2018をご紹介します。

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る