メッツァビレッジが光のアート空間に変身!12/1から湖畔の森が色とりどりの光に包まれる「チームラボ 森と湖の光の祭」を開催

チームラボ 森と湖の光の祭01

埼玉県飯能市の宮沢湖に北欧のライフスタイルが体験できる施設「メッツァビレッジ」がオープン。12月1日(土)からは宮沢湖と湖畔の森が色とりどりの光に包まれる「チームラボ 森と湖の光の祭」を開催する。

光る物体に人が触れると光の色を変化させ、色特有の音色を響かせて色が変化していく。森の木々と光が生み出す空間は、幻想的で非日常感を味わえる。冬の澄んだ空気と空の下、光のアート空間を体感しよう。

更新日:2018/12/03

自然と光が織りなす、ここでしか見られない光のアート

来春オープンの「ムーミンバレーパーク」よりひと足先にオープンした「メッツァビレッジ」。宮沢湖を中心とした広大なエリアで、美しい湖や緑豊かな自然を身近に感じられる場所。北欧の自然を思わせる場所が、アートプロジェクトを手掛ける「チームラボ」によって光りが浮かぶ幻想的な空間に変身する。

「呼応する、たちつづけるものたちと森」(写真)は、湖畔の森に置かれた立ち続ける物体が倒れかけると色が変化し、放射線状に光が広がっていく様子を表す。自然の中でしか表現できない光アートの美しさは圧巻。

湖の水面に立つ漂う色とりどりの光の球体

宮沢湖の水面に立って華やかな存在感を放つのは「湖面に立つ、自立しつつも呼応する生命」(写真)。光の球体が強く輝いたり消えたりする様子はまるでゆっくりと呼吸をしているかのよう。

風にふかれて倒れかけたり、近くに立ち続ける「光の物体」に触れると光の色が変化し、色ごとに異なった音色を響かせる。それに呼応して、近くにある物体もまた同じ色に変化して音色を奏でる。時間の流れも飲み込むような不思議な空間。自分の目で、足で、手で、感じてみては。

イベント情報

イベント名
チームラボ 森と湖の光の祭
開催場所
メッツァビレッジ
開催日程
2018/12/1(土)~2019/3/3(日)
開催時間
2018/12/1(土)~2019/2/11(祝・月)は17:30~21:00(最終入場20:00)
2019/2/12(火)~3/3(日)は18:00~21:00(最終入場20:00)
休園日
2018/12/31(月)~2019/1/2(水)
入場料
<通常チケット>
・大人(中学生以上) 平日1000円、土日祝1200円
・小人(4歳以上小学生以下)平日500円、土日祝600円
※3歳以下無料
※12月29日(土)~1月6日(日)までは土日祝日料金

<前売りペアチケット>
枚数限定の前売りペアチケット。大人ペア券1200円
※1枚で2名様入場できます。
※販売期間: 10月22日(月)~11月30日(金)
※使用期限: 12月1日(土)~12月14日(金)
販売場所:会場(当日券のみ)、ローソンチケット、日テレゼロチケ、ローソン・ミニストップ店舗ロッピーにて販売(Lコード:34123)
ホームページ
チームラボ 森と湖の光の祭HP

メッツァビレッジ

スポット名
メッツァビレッジ
住所
埼玉県飯能市宮沢327-6メッツァ Map
営業時間
10:00~21:00※Market hall マーケット棟10:00~20:00、イベントなどにより変更の場合あり
定休日
12/31(月)~1/2(水)
交通アクセス
西武池袋線飯能駅北口からメッツァ・高麗川団地・武蔵高萩行バスで約12分、メッツァ停留所下車、JR八高線東飯能駅東口からメッツァ行きバスで約10分(土日のみ運行)
ホームページ
メッツァビレッジ公式HP

【特集】今年はほどよく私色に。クリスマスガイド2018

クリスマスのおでかけガイド2018

1年でいちばん、華やかで幸せな気分に包まれるクリスマス。イルミネーションデートやレストランでのディナー、プレゼントやホームパーティなど、この季節ならではのイベントの数々に心躍らせている人も多いはず。今年のクリスマスは、好みやこだわりを生かした“自分らしい”楽しみ方を見つけて、とびきり特別な時間を過ごしてみてはいかが? ほどよく私らしさが光る、クリスマスの過ごし方ガイド2018をご紹介します。

WRITING/AYAKO OKABE

  • LINEで送る