【2018最新版】彼・女友達・子供と。おうちで過ごすクリスマス2018

おうちで過ごすクリスマス2018

年に1度の一大イベント、クリスマス。自分好みのツリーやオーナメントを飾って、お部屋のインテリアを楽しんだり、女友達やママ友を招待して自分らしさの光る特製コースをふるまったり・・・。センスのいい人たちが実践しているテーブルコーデやデコレシピ、おうちの飾り付け術から、おうちで味わいたいクリスマスケーキやこの時期に読みたい絵本など、おうちでの過ごし方アイデアを一挙ご紹介します。

更新日:2018/11/26

センスがいい人のクリスマスの過ごし方

フローリスト馬場さんが教える、Xmasのテーブルコーデ

ごちそうを用意したら、華やかなテーブルコーディネートでパーティ気分を盛り上げたいところ。今回は、フローリストの馬場そわかさんに、Søstrene Grene(ソストレーネグレーネ)やIKEAなどのプチプラアイテムを使った女子会向けテーブルコーデ術を教えてもらいました。

ソムリエ紫貴あきさんが選ぶ、乾杯シャンパン

ソムリエでワインスクールの講師としても活躍する紫貴あきさんが教えてくれるのは、大切な人と過ごすクリスマスにおすすめのワインの選び方。特別なシャンパン&スパークリングワインを用意して、とびきり特別な時間を演出してみては。

カービングパフォーマーmeicaさんが作るデコプレート3選

カービングパフォーマーmeicaさんが教えてくれるのは、いちごのXmasツリーやリースサラダなど、初心者&子供でも気軽にチャレンジできる心躍るデコプレート。話題の“カービング”を取り入れた、デコプレートのレシピやコツをご紹介。

スタイリスト坂本さんが教える、クリスマスの飾り付け

イベント気分を盛り上げるには、やっぱりお部屋の飾り付けから。今回は、スタイリストの坂本祥子さんが教えてくれた、ぐっとクリスマスを身近に感じられる今年おすすめのオーナメントと初心者でもできる飾り方のアイデアを大公開。

クリスマスの料理・レシピ

クリスマスケーキの予約

クリスマスパーティを彩るアイテムといえば、特別デザインのクリスマスケーキ。ペニンシュラのスタイリッシュな逸品やグランドニッコーのOZでしか予約ができない限定品など、聖夜を彩るのにふさわしいケーキがずらり。じっくり見比べて予約しよう。

レストランの料理教室予約

OZ掲載レストランのシェフによる、クリスマスメニューを中心とした料理教室をご紹介。オーブン料理やデザートなど、ホームパーティで腕を振るいたくなるお料理が勢揃い。すべてのプランは習ったお料理とコース仕立ての試食付き。

クリスマスの伝統菓子レシピ

国ごとに独特の楽しみ方や、思いが込められた伝統菓子。それぞれのお菓子にまつわる物語を紐解きながらいただくと、より味わい深い時間が過ごせるはず。日本でも手に入りやすい3つのお菓子を中心に、伝統菓子の魅力に迫ります。

おしゃれデリショップ4選

シャルキュトリーやテリーヌ、食事系タルトなど、おいしいデリが購入できる東京のおしゃれデリショップを4店舗ご紹介。いつもより少しだけ贅沢して、彩り豊かなデリを大切な人と楽しんでみては。

クリスマスの簡単料理レシピ

今年は、おうちで手料理を振る舞いたいけれど、どんなメニューにしようかと悩んでいる方や、失敗したくない料理初心者さんにおすすめのレシピをご紹介します。動画を見ながら簡単に作れるので、ぜひトライして。

クリスマス気分を高められるアイテム

今年注目のアドベントカレンダー

ひとつずつ引き出しや扉を開けて、クリスマス当日までのカウントダウンを楽しむアドベントカレンダー。毎年高級チョコレート専門店や人気ライフスタイルショップから登場する、今年注目のアドベントカレンダーを一挙ご紹介。

心温まるクリスマスカード6選

手書きのメッセージをもらう機会が減った今の時代だからこそ、心のこもった手書きメッセージをもらうのは予想以上にうれしいもの。今回は、世界中のカードを扱う表参道のカード専門店でおすすめのXmasカードを贈る相手別にご紹介。

子供も大人も楽しめる、クリスマスの絵本

休日や夜のひとときに、クリスマスをテーマにした絵本を読んでみませんか? 聖夜までの時間を豊かにする、本屋さんおすすめの絵本をご紹介します。クリスマスソングを聴きながら、子供はもちろん、大人も楽しめる、絵本の魅力に浸ってみよう。

こちらもチェック!クリスマス特集2018

今年はほどよく私色に。クリスマスガイド2018

1年でいちばん、華やかで幸せな気分に包まれるクリスマス。イルミネーションデートやレストランでのディナー、プレゼントやホームパーティなど、この季節ならではのイベントの数々に心躍らせている人も多いはず。今年のクリスマスは、好みやこだわりを生かした“自分らしい”楽しみ方を見つけて、とびきり特別な時間を過ごしてみてはいかが? ほどよく私らしさが光る、クリスマスの過ごし方ガイド2018をご紹介します。

  • LINEで送る

TOP