【クリスマス料理レシピ】塊肉を焼くだけで、レストランのような豪華さ「牛肉のタリアータ」

牛肉のタリアータ

クリスマス当日が平日になる今年は、おうちでゆっくりごちそうを楽しみたい。でも「なにを作ったらいいか悩む」という人や、「手料理を振る舞うのが初めて」という料理初心者さんも多いのでは?

そこで今回は、多くの人に愛される味と簡単な作り方を追求したABCクッキングスタジオから教えてもらった、「牛肉のタリアータ」のクリスマスレシピをご紹介。豪華な見た目なのに、実は焼くだけで出来上がるのが嬉しい。

更新日:2019/12/06

クリスマスのメイン料理「牛肉のタリアータ」のレシピ

レストランのような豪華さなのに、実は焼くだけ

タリアータとはイタリア語で「薄く切った」という意味。外は香ばしく焼き上げ、中はレアにしっとりさせた牛肉を、薄く切って、たっぷりの野菜とともに盛り付け。赤ワインにぴったりのお肉料理。

牛もも塊肉は、サシの少ないやわらかな赤身の肉を選んで、火を入れすぎないのがポイント。

カロリー/434kcal(1人分)
調理時間/約20分 (余熱で火を通す時間は除く)

材料 (2人分)

牛もも塊肉 300g
塩 小さじ1/2
黒こしょう 少々
にんにく(つぶす) 1片分
オリーブオイル 小さじ1
赤ワイン 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ2
砂糖 小さじ2
塩・黒こしょう 各少々
ルッコラ(長さ4㎝) 20g
パルメザンチーズ 30g
レモン 1/2個
エキストラバージンオリーブオイル 適量

下準備

・牛肉は室温に戻し(約30分)、フォークで数ヶ所穴を開け、塩(小さじ1/2)・ 黒こしょうをもみ込み、下味をつけておく。
・パルメザンチーズはピーラーで薄切りにしておく。

作り方

1. フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れて熱し(弱火)、香りが出たら牛肉を入れ、全面焼き色をつける(強火)。

2. 赤ワインを加え、アルコール分を飛ばし、肉を取り出してアルミホイルで包む。あたたかいところに置き、余熱で火を通す(15分~)(焼き汁はとっておく)。

3. 同じフライパンにバルサミコ酢・【2】の焼き汁・砂糖を入れて加熱し、とろみがついたら塩・黒こしょうで味をととのえる。

4. 器に食べやすい大きさに切った【2】・ルッコラを盛り付け、【3】をかけてパルメザンチーズをちらし、レモンを飾る。エキストラバージンオリーブオイルをかける。

レシピ提供/ABCクッキングスタジオ

ABCクッキングスタジオは、国内に126スタジオ、海外に38スタジオを展開し、国内・海外約140万人以上の会員を持つ世界最大級の料理教室。

2019年11~12月は冬のごちそう料理の体験レッスンを開催中。ビーフシチューグラタン&ミルクハース、苺のシフォンノエルのほか定番人気レシピの中からお好きなメニューが選べるうえ、ABCクッキングスタジオが“初めて”の方なら、通常4000円の参加費が500円に! お得な体験レッスンをお見逃しなく。

【特集】彼・女友達・子供と。おうちで過ごすクリスマス2019

おうちで過ごすクリスマス2019

年に1度の一大イベント、クリスマス。自分好みのツリーやオーナメントを飾って、お部屋のインテリアを楽しんだり、女友達やママ友を招待して自分らしさの光る特製コースをふるまったり・・・。センスのいい人たちが実践しているテーブルコーデやデコレシピ、おうちの飾り付け術から、おうちで味わいたいクリスマスケーキやこの時期に読みたい絵本など、おうちでの過ごし方アイデアを一挙ご紹介します。

  • LINEで送る