【クリスマス料理レシピ】好きなものをキュートな器に詰めて「ローストビーフのポップオーバーサラダ」

ローストビーフ

クリスマスシーズンには、友達や家族が集まって、料理を持ち寄るホームパーティをする機会も増えるのでは? そんなときは、持ち運びやすいうえに、パーティらしい華やかな見た目の1品を用意したいもの。

そこで今回は、多くの人に愛される味と簡単な作り方を追求したABCクッキングスタジオから教えてもらった、「ローストビーフのポップオーバーサラダ」のレシピをご紹介。かわいいフォルムは、なにを詰めても絵になる!

更新日:2019/12/08

クリスマスのパーティ料理「ローストビーフのポップオーバーサラダ」のレシピ

ころんとかわいいポップオーバーを、サラダの器に

アメリカ生まれの「ポップオーバー」は、シュー皮のように中が空洞になっている、軽い口当たりのパン。このポップオーバーを器にして、中に市販のローストビーフとサラダを詰めれば、パーティ映えするメニューの出来上がり。持ち運ぶときはポップオーバーとサラダ、ドレッシングを別々に持って行って、食べる直前に盛り付けて。

カロリー:231kcal(1個分)
調理時間:約50分

材料 (6個分)

強力粉 60g
薄力粉 30g
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/8
[a] 牛乳 150cc
[a] 卵(溶いたもの) 80g
[a] サラダ油 大さじ1
サラダ油 小さじ1/8
薄力粉 適量
[b] 市販のローストビーフ(薄切り) 80g
[b] グリーンリーフ(ひと口大) 20g
[b] クレソン(長さ4㎝) 20g
[b] トレビス(ひと口大) 10g
[c] 粒マスタード 小さじ1
[c] 砂糖 小さじ1
[c] 白ワインビネガー 小さじ1
[c] エキストラ バージンオリーブオイル 小さじ1
[c] 塩 小さじ1/8

下準備

・《a》は混ぜ合わせておく
・マフィンカップにサラダ油(小さじ1/8)を薄く塗り、薄力粉(適量)をはたいておく
・オーブンに予熱を入れておく(200℃ 30分)
・ドレッシングになる《c》はよく混ぜ合わせておく

作り方

1.ボウルに強力粉・薄力粉をふるい入れ、砂糖・塩を加え、混ぜる。

2.《a》を少量ずつ加え、泡立て器で混ぜる。

3.マフィンカップに分け入れ、天板にのせてオーブンで焼き(200℃ 約30分)、粗熱を取る。

4.【3】を半分に切り、下部分に《b》を盛り付け、《c》をかける。

5.器に盛り付け、【4】の上部分をのせる。

レシピ提供/ABCクッキングスタジオ

ABCクッキングスタジオは、国内に126スタジオ、海外に38スタジオを展開し、国内・海外約140万人以上の会員を持つ世界最大級の料理教室。

2019年11~12月は冬のごちそう料理の体験レッスンを開催中。ビーフシチューグラタン&ミルクハース、苺のシフォンノエルのほか定番人気レシピの中からお好きなメニューが選べるうえ、ABCクッキングスタジオが“初めて”の方なら、通常4000円の参加費が500円に! お得な体験レッスンをお見逃しなく。

【特集】彼・女友達・子供と。おうちで過ごすクリスマス2019

おうちで過ごすクリスマス2019

年に1度の一大イベント、クリスマス。自分好みのツリーやオーナメントを飾って、お部屋のインテリアを楽しんだり、女友達やママ友を招待して自分らしさの光る特製コースをふるまったり・・・。センスのいい人たちが実践しているテーブルコーデやデコレシピ、おうちの飾り付け術から、おうちで味わいたいクリスマスケーキやこの時期に読みたい絵本など、おうちでの過ごし方アイデアを一挙ご紹介します。

  • LINEで送る