東京・丸の内周辺エリアで「東京ミチテラス2018」開催。駅前広場や行幸通りがひかりのゲートウェイに【イルミネーション2018】

イルミネーション_東京ミチテラス_PC

(C)東京ミチテラス2018/画像はイメージ

2018年12月24日(月・祝)から28日(金)まで5日間の予定で開催される「東京ミチテラス2018」。日本の玄関口である東京駅の周辺エリアで、ダイナミックなひかりのゲートウェイ(入り口)が楽しめる。

更新日:2018/10/26

イルミネーション_東京ミチテラス_01ひかりのスタディオン
(C)東京ミチテラス2018/画像はイメージ

行幸通りが幻想的な空間となる「ひかりのスタディオン」

東京・丸の内エリアでは、今年も未来を明るく照らす(未知を照らす)願いを込めて、「東京ミチテラス2018」を開催。行幸通りは、東京駅丸の内駅舎へと続く空間で、幻想的な光の体験「ひかりのスタディオン」を展開する。スタディオンというのは古代のギリシャやローマで使われた単位のことで、行幸通りの演出エリアの長さ(大名小路から日比谷通りまで)が約180メートル(1スタディオン)であることから。

巨大な空間に現れる無数のひかりの列柱や、紗幕に映し出される特殊映像、樹木イルミネーションが織りなす美しい世界を歩きながら堪能できる。また、この空間から東京駅丸の内駅舎のシルエットが影絵のように浮かび上がる姿も、見どころのひとつ。

イルミネーション_東京ミチテラス_02
(C)東京ミチテラス2018/画像はイメージ

駅前広場にリズミカルな光が舞う「ひかりの円舞曲」

東京駅の丸の内駅舎に沿って広がる東京駅丸の内駅前広場には、「ひかりの円舞曲(ワルツ)」と呼ばれる演出が登場。駅舎への映像投影による演出に加えて、三拍子のワルツのように一定のリズムを刻むような動きのあるライティングが楽しめる。映像投影はプロジェクションマッピングではないけれど、美しい陰影に包まれる東京駅丸の内駅舎に投影される映像は、この時だけのスペシャルな姿を見せてくれるはず。

イルミネーション_東京ミチテラス_03
(C)東京ミチテラス2018/画像はイメージ

最新技術で街を彩るユニークな「ひかりのリフレクション」

また、12月14日(金)から28日(金)までは、ユニークでフォトジェニックな作品が丸の内周辺エリアを彩る「ひかりのリフレクション」を開催。ひとと街を照らし未来を映し出す「鏡」と、映像やライティングの最新技術を融合させたインスタレーション作品が、エリア内の数箇所に出現する予定とか。クリスマスシーズンの街歩きに、おしゃれなフォトスポットとしても楽しめそう。

周辺にもイルミネーションが多く、行幸通りや東京駅周辺の樹木イルミネーションが輝き出すと、街全体が光に包まれる丸の内エリア。このエリアならではの、大人のクリスマスの雰囲気を楽しみたい。

東京・丸の内エリアのおすすめレストラン

イルミネーションへのおでかけ前後に行きたい、近隣のおすすめレストランをご紹介。クリスマスの時期は込み合うから、事前に予約しておけば安心。OZだけの特別メニューも要チェック

東京・銀座エリアのおすすめホテル

イルミネーションへのおでかけ後に泊まりたい、近隣のおすすめホテルをご紹介。クリスマスの時期は込み合うから、事前に予約しておけば安心。OZだけの特別プランも要チェック

イルミネーション情報

イベント名
東京ミチテラス2018
開催場所
東京・丸の内エリア
開催日程
2018/12/24(月・祝)~28(金)予定
※一部は12/14(金)より開催予定
開催時間
未定
料金
無料
電飾数
非公開
雨天の場合
雨天決行
※荒天、その他の都合により、中止または開催時間が変更となる場合あり。開催状況は、テレドーム、公式ホームページ、公式Facebookページにて確認をお願いします
備考
※駅舎への映像投影はプロジェクションマッピングではありません
※「ひかりの円舞曲(ワルツ)」は行幸通りからの観覧となります
ホームページ
東京ミチテラス2018

東京ミチテラス

電話番号
0180993771 0180993771 東京ミチテラス2018 実行委員会事務局(テレドーム)
住所
東京都千代田区丸の内1 Map
交通アクセス
JR「東京駅」丸の内出口からすぐ
備考

こちらもチェック!クリスマスイルミネーション2018

澄んだ空気の中、幻想的に輝くイルミネーションは、冬のデートにときめきをプラスしてくれる魔法のような存在。OZmallでは今年も、おすすめの東京・神奈川のイルミネーションスポットと人気ランキングをご紹介します

WRITING/NAOKO YOSHIDA(はちどり)

  • LINEで送る