人気のイルミTOP5を発表!広大な敷地を包み込む灯りに感動する、東京近郊のイルミネーションスポット

PHOTO:時之栖

今年のクリスマスデートはどこのイルミネーションを見に行く? 都心から少し足をのばせば、広大な敷地を活かした壮麗なイルミネーションが楽しめるスポットがいっぱい。この冬オズモールで紹介したイルミネーションのなかで、みんなが注目したスポットをランキングでご紹介。バレンタインや春まで開催しているところもあるから、おでかけの参考にして。

更新日:2018/12/14

【1位】国営昭和記念公園/東京都・立川市

2018年12月25日(火)まで開催中の「Winter Vista Illumination 2018」は、国営昭和記念公園で夜間特別開園をして行われるイルミネーション。

夜の公園に足を踏み入れると、約15000個のグラスが輝く高さ4.5mの巨大シャンパングラスツリーや、約200m続くイチョウ並木のライトアップによる光のトンネルがお出迎え。

立川口ゲート周辺からふれあい広場までに渡り、やさしい光に包まれる空間が広がる。公園のシンボル的存在の大噴水のライトアップは、まるで映画のワンシーンのよう。


■読者のコメント
・去年、見に行ってとても良かったので今年も行きたいと思っていました。シャンパンタワー綺麗ですよ!(azukiさん)
・銀杏並木のライトアップが素敵ですね。花火も見られるなんて最高!(なっっつさん)
・近くに駐車場もありますし、ドライブがてら観に行くのも楽しそう。(ちょこんさん)

【2位】よみうりランド/東京都・稲城市

ここでしか見ることができない宝石色のイルミネーションと、東京都心のパノラマ夜景が一度に楽しめる「よみうりランド ジュエルミネーション~輝きのライトピア(R)~」。

世界的に活躍する照明デザイナーの石井幹子さんのプロデュースで、光の理想郷「ライトピア」をテーマに、今回は初の全エリアリニューアル。各エリアは、それぞれに「宝石」をイメージした光景となっている。

2019年2月17日(日)まで開催しているから、クリスマスはもちろん、バレンタインまで楽しめる。


■読者のコメント
・広大な敷地を覆うイルミネーションは圧巻です!アトラクションに乗りながらイルミを間近に見られるので、ぜひフリーパスをオススメします。(サマンサさん)
・毎年行っていますが全然飽きません!乗り物も楽しめるのでおすすめです。(フジキタさん)
・今年、早速行ってきました!今ならまだ平日は空いてるのでおすすめです。(ももさん)

【3位】時之栖/静岡県・御殿場市

御殿場高原のリゾート施設、時之栖(ときのすみか)では2019年3月17日(日)まで「ひかりのすみか」を開催中。噴水ショーや450mの長さを誇る光のトンネルなど、日本一を誇るイルミネーションを体感しに出かけよう。

120万人以上を虜にした噴水ショーが今年はレーザーと音楽を融合した内容に生まれ変わり、最高到達点は日本一の高さ150mまでバージョンアップ! まるで生きている水がダンスをしているような躍動感に感動すること間違いなし。


■読者のコメント
・時之栖は昔よく泊まりに行っていました。昼間は御殿場のアウトレットで買い物して、夜は温泉とイルミネーションが楽しめるしオススメです。(はなはなさん)
・御殿場のイルミネーション、以前行きましたがすごく綺麗でした!寒さ対策を万全にしておかないと、本当に寒いです。(ハチさん)
・光のトンネルスゴイ!遠くから見て楽しめるもの、近くから見て楽しめるもの様々あっていいですね。(まゆゆさん)

【4位】さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト/神奈川県・相模原市

アスレチックで遊んで、温泉に入って、美味しいものを食べて・・・1日遊び倒したい。そんなアクティブ女子にぴったりなのが、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの「さがみ湖イルミリオン」。

山頂へと伸びていく7色のきらめきが眼下に広がるリフトをはじめ、ナイトアトラクションや、音楽と連動した光のショー、ボタンに触れると色が変わる演出、360度フルカラーLEDに包まれる立体空間演出など、エリア全体を通してさまざまなイルミネーションを体感できる。

来春までの約4カ月間、600万球のイルミネーションでキラキラの光に満ちたドラマティックな世界が繰り広げられる。


■読者のコメント
・同じ神奈川県だけど、横浜からはちょっと距離があるんですよね。シャトルバスもあるし、一度は行ってみるといいですよ!すごく綺麗です!(ゆいさん)
・昨日、相模湖イルミ行きました。OZの掲載写真の色の変わる玉を持って写真撮りました(^^)(マリーズさん)
・今年の1月ごろ行ったんですがすごくきれいでした(^^)新しいものが増えるんですね!また行きたい!(ルーカさん)

【5位】東京ドイツ村/千葉県・富津市

千葉・東京ドイツ村で、2019年4月7日(日)まで「東京ドイツ村ウインターイルミネーション 2018-2019」を開催。「関東三大イルミネーション」とも称されるダイナミックで賑わいに満ちた光の世界にワクワク!

音楽に合わせてイルミネーションが変化する「光と音のショー」をはじめ、全長約70mにも及ぶ「虹のトンネル」や、観覧車から見ると立体的に見える「3Dイルミネーション」など遊び心たっぷりの演出が盛りだくさん。

主要スポットを電動カートで巡れるので、寒さを気にせず美しいきらめきを心ゆくまで堪能して。


■読者のコメント
・何年か前に行きました!ドイツ村のイルミネーションは、車で回れるから、寒くなくていいですよ!(ももさん)
・ドイツ村には1度行きましたが、鮮やかでとても綺麗でした!車で東京からだとちょっと遠いですが、イルミネーション始まる前の時間に入ってスタンバイしてた記憶があります。(さぉさん)
・先日行ってきました。別料金で中国の灯籠ゾーンもあり、そちらも観てきました。広くて見渡せるところにメインのイルミネーションゾーンがあるので、意外と直ぐ見終わってしまいます。大道芸人の方も来てるので、そちらも鑑賞しつつ、名物のビール飲みつつ、って感じかな。(suzuさん)

イルミネーションの前に行きたい!おいしいレストラン

クリスマスランチ

憧れのレストランでも、比較的カジュアルな価格で味わえるクリスマスランチは、売切必至の人気プラン。コースやブッフェで、クリスマスらしい贅沢な食材や雰囲気が楽しめます。女友達や家族はもちろん、夜はおうち派のカップルにもおすすめ。

クリスマスディナー

今年の予約人気日は、12月22日(土)、23日(日)、24日(月)。イブが振替休日にあたるから、デートプランは早めの計画がおすすめ。お目当てのレストランの予約が埋まっている場合でも、平日の21日(金)や25日(火)なら空きがあるかもしれないので検討してみて。予定が決まっている人は早速ここからレストランをチェック!

こちらもチェック!クリスマスイルミネーション2018

澄んだ空気の中、幻想的に輝くイルミネーションは、冬のデートにときめきをプラスしてくれる魔法のような存在。OZmallでは今年も、おすすめの東京・神奈川のイルミネーションスポットと人気ランキングをご紹介します

※ランキングは2018/10/30~12/10のPVをもとに算出

  • LINEで送る