万華鏡に手毬、折紙と“和風”が粋。東京ドームシティのイルミネーション【クリスマスイルミネーション2018】

イルミネーション_東京ドームシティ_PC

東京ドームシティで、2018年11月7日(水)から2月17日(日)まで「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション 〜江戸の粋 日本の華〜」を開催。日本の暮らしや伝統工芸のモチーフが取り入れられ、キラキラ美しいのに、ノスタルジックな気持ちにも。日本の粋な文化をイルミネーションを通して体感して。

更新日:2018/11/29

イルミネーション_東京ドームシティ_01
江戸切子の華

「折紙」や「花火」、「手毬」をモチーフにしたイルミネーションも!

毎回、凝った仕掛けで楽しませてくれる東京ドームシティのイルミネーションも今年で14回目。今季のテーマは“和風”(Japanese Style)! 江戸時代を代表する工芸品、江戸切子をはじめ、万華鏡や折紙、花火、手毬など日本が誇る伝統工芸をイルミネーションで表現。闇夜にキラキラと浮かび上がるモチーフは艶やかで美しく、繊細なアートのよう。なかでも注目のイルミネーションをピックアップしてご紹介。ぜひ実物を見に訪れてみて。

イルミネーション_東京ドームシティ_02

幻想的で、楽しい。全長約140メートルの「万華鏡の道」

万華鏡の繊細なきらめきをイメージした“光の回廊”。人の動きを捉えるスケルトントラッキングという技術で、手を上げたり、繋いだりするたびに色の変化や音楽が楽しめる。指定の動作に合わせてイルミネーションがキラキラと変化する様はとってもロマンチック。彼や友達と一緒に楽しみたい。

イルミネーション_東京ドームシティ_03

高さ約6メートルの光輝く「折紙」のツリーは圧巻!

ツリーは、なんと折紙をモチーフに“折鶴”と“風船”を積み上げた形をしている。周辺の地面にはインタラクティブプロジェクターの演出で、美しい折紙の世界観に浸れる。

極彩色がかわいい「和傘の玉手箱」

日本の和傘産地として有名な、岐阜県の「和傘」の展示も。玉手箱をイメージしたボックスに入れて、光でライトアップ。まるで夜空に咲いた大輪の花々のよう。

ドーム型のイルミネーション「手毬ドーム」

高さ10m、直径12mのドーム型のイルミネーション「手毬ドーム」。頭上で、転がる手毬のように、色がコロコロと変わっていく様子は見ごたえたっぷり。

繊細な輝きが美しい。ガラス工芸品「江戸切子」の展示も

イルミネーション開催期間中、ラクーアエリアでは、江戸切子職人による作品の展示も。展示作品の感想を書いて応募すると、抽選で50名に江戸切子ミニグラスが当たるキャンペーンも。ぜひ参加してみよう。

nana's green tea「抹茶シフォンとわらび餅パフェ(白玉トッピング)」950円

スイーツもカクテルも“和”がテーマ!イルミネーションのコラボメニューも多数

イルミネーション開催期間中、東京ドームシティ内の対象店舗で和をイメージしたスイーツやカクテルなどの特別限定メニューが楽しめる。

水道橋エリアのおすすめレストラン

イルミネーションへのおでかけ前後に行きたい、近隣のおすすめレストランをご紹介。クリスマスの時期は込み合うから、事前に予約しておけば安心。OZだけの特別メニューも要チェック

クリスマスにおすすめのホテルステイ

イルミネーションへのおでかけ後に泊まりたい、おすすめホテルをご紹介。クリスマスの時期は込み合うから、事前に予約しておけば安心。OZだけの特別プランも要チェック

イルミネーション情報

イベント名
東京ドームシティ ウィンターイルミネーション 〜江戸の粋 日本の華〜
開催場所
東京ドームシティ全域
開催日程
2018/11/7(水)~2019/2/17(日)
開催時間
16:00〜24:00※日没時間、場所により一部異なる
料金
無料
電飾数
約140万灯の電球
点灯式
雨天の場合
備考
ホームページ
東京ドームシティ ウィンターイルミネーション 〜江戸の粋 日本の華〜の公式HP

東京ドームシティ

スポット名
東京ドームシティ
電話番号
0358009999 0358009999
住所
東京都文京区後楽1-3-61 Map
営業時間
16:00〜24:00
定休日
無休
交通アクセス
JR「水道橋駅」西口よりすぐ、都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口よりすぐ、東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口よりすぐ
駐車場
約670台、400円/30分 ※駐車割引サービスあり
備考
ホームページ
東京ドームシティの公式HP

こちらもチェック!クリスマスイルミネーション2018

澄んだ空気の中、幻想的に輝くイルミネーションは、冬のデートにときめきをプラスしてくれる魔法のような存在。OZmallでは今年も、おすすめの東京・神奈川のイルミネーションスポットと人気ランキングをご紹介します

WRITING/KANO NUMATA

  • LINEで送る