ゴールドのイルミが渋谷の街を彩る!渋谷ストリームや渋谷ヒカリエのツリーにも注目【クリスマスイルミネーション2018】

100年に一度という大規模な開発が進められる渋谷。この街の新たな冬の風物詩として「SHIBUYA WINTER ILLUMINATION 2018-2019 CELEBRATION」が今年からスタート。11月15日(木)から2019年1月31日(木)まで、渋谷川沿い遊歩道と宮益坂街路樹がイルミネーションで彩られる。さらに周辺施設のクリスマスツリーも同時点灯。クリスマスムード高まる渋谷をお散歩してみよう。

更新日:2018/12/17

冬の渋谷川がイルミネーションで華やかにきらめく

今年、官民連携で整備されたばかりの渋谷川沿い遊歩道と、宮益坂街路樹にて「SHIBUYA WINTER ILLUMINATION 2018-2019 CELEBRATION」が、“渋谷の冬のシンボル”として初スタート。

渋谷ストリーム前の稲荷橋から渋谷ブリッジまでの渋谷川沿い遊歩道では、約600mに渡り1本300球のLEDで作られた「つららライト」が103本も並ぶ。また、宮益坂の街路樹約180mには約11万7000球のLEDによる光のアーチが渋谷の街をライトアップ。いつもの通りがクリスマス仕様に表情を変え、歩いて入るだけでワクワクと気持ちが高まりそう。

渋谷ヒカリエ クリスマスツリー
渋谷ヒカリエ クリスマスツリー

水原希子さんが手掛ける「Project OK」がデザインしたツリーも!

せっかくだし、同時に点灯される渋谷駅周辺の各施設のツリーも見て回りたい。なかでも注目が、渋谷ヒカリエ。なんと、水原希子さんが手掛ける「Project OK」がデザイン・プロデュース。「COLOR THE WORLD~あなただけの、クリスマスカラーで。~」をテーマに、カラフルで個性あふれるツリーが登場。人々の生き方がより一層多様化する社会の中で、クリスマスシーズンがすべての人にとってより自分らしく、素敵なひとときであることを応援するメッセージが込められているそう。

渋谷ストリーム クリスマスツリー

新顔「渋谷ストリーム」も仲間入り。ベルを鳴らして遊べるツリーが登場

今年9月にオープンした大規模複合施設・渋谷ストリームも、さっそく参画。初めて迎えるクリスマスでは、大階段にツリーに見立てたベルのモニュメントを配置。ステージに配置された4種のベルをひとつ鳴らすと連動した音と光の演出がスタートし、2つ以上のベルを同時に鳴らすと更に音と光が変化。組合せによってさまざまな演出やハーモニーを楽しめるというユニークなもの。デートで訪れたときは、彼と一緒に色々試してみるのも楽しそう。

渋谷キャスト クリスマスツリー

おだやかな光に心癒される。渋谷キャストのイルミネーション

2度目のクリスマスを迎える渋谷キャスト。11月15日(木)から点灯開始するイルミネーションは、建物のファサードやベンチの照明をはじめ、施設を彩る既存のインスタレーションと調和した、おだやかな光で周囲を灯す。広場には大きなツリーも! イベントも充実していて、ライブやマーケットなど、クリエイターや地元の人々が発信する楽しいクリスマス企画が盛りだくさん。手作り感のあるクリスマスに触れられ、優しい気持ちになれる。

イベント情報

イベント名
SHIBUYA WINTER ILLUMINATION 2018-2019 CELEBRATION
開催場所
宮益坂街路樹、渋谷川沿い遊歩道
開催日程
2018/11/15(木)〜2019/1/31(木)
開催時間
17:00〜23:00
料金
無料
電飾数
宮益坂街路樹 約11万7000球、渋谷川沿い遊歩道1本300球の「つららライト」103本
点灯式
雨天の場合
決行。ただし、荒天などの事情により、予告なく点灯を中断・短縮・中止する場合あり
ホームページ
「SHIBUYA WINTER ILLUMINATION 2018-2019 CELEBRATION」の公式HP

宮益坂 街路樹/渋谷川沿い遊歩道

スポット名
宮益坂 街路樹/渋谷川沿い遊歩道
住所
宮益坂 街路樹:東京都渋谷区渋谷2丁目/渋谷川沿い遊歩道:東京都渋谷区渋谷3丁目 Map
営業時間
定休日
交通アクセス
宮益坂 街路樹:東急ほか「渋谷駅」5番もしくは12番出口すぐ
渋谷川沿い遊歩道:東急ほか「渋谷駅」16b番出口すぐ
駐車場

【特集】今年はほどよく私色に。クリスマスガイド2018

クリスマスのおでかけガイド2018

1年でいちばん、華やかで幸せな気分に包まれるクリスマス。イルミネーションデートやレストランでのディナー、プレゼントやホームパーティなど、この季節ならではのイベントの数々に心躍らせている人も多いはず。今年のクリスマスは、好みやこだわりを生かした“自分らしい”楽しみ方を見つけて、とびきり特別な時間を過ごしてみてはいかが? ほどよく私らしさが光る、クリスマスの過ごし方ガイド2018をご紹介します。

WRITING/KANO NUMATA

  • LINEで送る