御堂筋も中之島も!大阪の夜が光に彩られる「大阪・光の饗宴2019」が開催【イルミネーション2019】

大阪・光の饗宴2019 御堂筋 イルミネーション_PC

(C)大阪・光の饗宴実行委員会

大阪市内の御堂筋と中之島を中心としたイルミネーションイベント「大阪・光の饗宴2019」は、2019年11月4日(月・振休)からスタート。メインとなるのは、大阪のシンボルストリート・御堂筋が全長約4kmにわたって輝く「御堂筋イルミネーション2019」と、水都大阪のシンボル・中之島周辺に広がる「OSAKA光のルネサンス 2019」。2020年1月31日(金)まで、光に彩られる冬の大阪を楽しもう。

更新日:2019/11/15

大阪・光の饗宴2019 御堂筋 イルミネーション
御堂筋イルミネーション(2018年記録写真)(C)大阪・光の饗宴実行委員会

御堂筋が世界的スケールの光の道に!フォトモニュメントも

今年で7年目を迎える「大阪・光の饗宴2019」のコアプログラム「御堂筋イルミネーション2019」では、2019年12月31日(火)までの58日間にわたって、梅田から難波までの区間がイルミネーションに彩られる。

全長約4kmにおよぶ光の道は世界的なスケールで、2015年には「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り」として世界記録に認定されたほど。

久太郎町から新橋までの「シンフォニーゾーン」では、イルミネーションの明るさを変化させて華やかに。そのほかのエリアでは、「シャンパンゴールド」や「パープル」「水都ブルー」「さくら色」など、さまざまな色調の光でストリートを染め上げる。

また、樹木イルミネーションだけでなく、通りのあちこちに「WELCOME TO OSAKA」や「MIDOSUJI」などの巨大文字が並ぶフォトモニュメントも用意されているので、大阪の思い出フォトにはおすすめ。

大阪・光の饗宴2019 中之島イルミストリート
OSAKA光のルネサンス中之島イルミネーションストリート(2018年記録写真)(C)大阪・光の饗宴実行委員会

中之島エリアには音楽と光がシンクロする幻想的な並木が

12月14日(土)から25日(水)まで開催されるもうひとつのコアプログラム「OSAKA光のルネサンス2019」は、大阪市内を流れる堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島の周辺がイベントの舞台となる。

中之島には、大阪市中央公会堂や大阪府立中之島図書館など重要文化財に指定された建物も多く、ここは大阪の文化やアートを発信するエリア。

イベントを象徴するのは、全長約150mのケヤキ並木が光り輝く「中之島イルミネーションストリート」。一部点灯期間として、11月4日(月・振休)から12月13日(金)と、12月26日(木)から31日(火)も点灯する。12月1日(日)以降は13日(金)までと26日(木)から31日(火)にかけて、音楽に合わせた特別な演出が行われる。幻想的な光の並木が、ロマンティックな空間に変わりそう。

川沿いのリバーサイドパークへ足を伸ばすと、色とりどりのランタンを飾った台湾の台南との文化交流「光の交流プログラム =台南・光の廟埕(ビョウテイ)=」も見られるので、プチ台湾旅行気分も味わえそう。

大阪・光の饗宴2019 中央公会堂ウォールタペストリー
第2部:光絵画(2019年イメージパース)(C)大阪・光の饗宴実行委員会

プロジェクションマッピングや光絵画で中央公会堂が変身!

大阪の文化芸術のシンボルでもある大阪市中央公会堂の東側正面では、メインプログラムとして光のアートプロジェクト「Art of Light ~Projection Mapping~(アートオブライト~プロジェクションマッピング)」が開催される。

こちらは、芸術の未来を担う学生とプロのアーティストが協働するもので、第1部(17時から21時)では、次世代へ『つぐ』ことをテーマにしたプロジェクションマッピングを行う。

第2部(21時から21時30分)の光絵画“夢咲く時の扉”では、壁面をキャンパスにしてウォールタペストリー作家の作品を、約1分間ごとに照射。ゆっくりと照らし出されるので、記念写真のチャンスでもある。

公会堂がアートの舞台となって、大阪の夜空に繰り広げるエンターテイメントは見逃せない。すぐそばでは、B級グルメなどが食べ歩きできる同時開催のフードイベント「OSAKA光のマルシェ」も16時から始まるので、こちらも要チェック。

大阪城イルミナージュ 歴史絵巻
中之島ウォーターファンタジア(中之島ウエスト・冬ものがたり2019)

エリアプログラムやイルミ鑑賞クルーズなど楽しみ方も多彩

コアプログラム以外にも、大阪府域の21団体が地域の魅力にあふれる25のエリアプログラムを実施。さらに、連携プログラムも数多く開催される。

たとえば、中之島周辺を巡って水の上からイルミネーションを楽しむクルーズ「光の水都ルネサンスボート2019」では、多彩なコースが運航。

元タカラジェンヌ・仙堂花歩さんとギタリスト中島岳さんがプロデュースする「船上クリスマスショー&光クルージング」(料金:大人1600円、小学生800円)や、ラグジュアリーなリムジンボートで中之島西エリアを巡る「中之島リバークルーズ」(料金:900円)など、好きなコースを選んでクルーズを満喫して。

さらに、幻想的な光とともに映した写真で「大阪・光の饗宴 フォトコンテスト」に応募すると、ホテル宿泊券や台湾への往復航空券など豪華賞品のチャンスも。

イルミネーションの光に包まれる冬の大阪で、素敵な思い出をたくさん作ろう。

イルミネーション情報

イベント名
大阪・光の饗宴2019
開催場所
御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点)、大阪市役所周辺~中之島公園 ほか
開催日程
2019/11/4(月・振休)~2020/1/31(金) 
※プログラムにより開催日程は異なる
御堂筋イルミネーション2019
開催日程:2019/11/4(月・振休)~ 12/31(火)
点灯時間:17:00頃~23:00
開催場所:御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点)
OSAKA光のルネサンス2019
開催日程:2019/12/14(土)~ 12/25(水)
点灯時間:17:00~22:00(一部プログラムは16:00~23:00)
開催場所:大阪市役所周辺~中之島公園
一部点灯期間:2019/11/4(月・振休)~12/13(金)、12/26(木)~31(火)
一部点灯時間:17:00~23:00

<OSAKA光のルネサンス2019 Art of Light点灯式>
日時:2019/12/14(土)17:00~ 
会場:大阪市中央公会堂東側玄関前
出演:オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ
電飾数
非公開

会場DATA

電話番号
0664410071 0664410071 大阪・光の饗宴実行委員会事務局
交通アクセス
「御堂筋イルミネーション2019」
Osaka Metro 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」、Osaka Metro 千日前線・近鉄難波線「なんば駅」、Osaka Metro 御堂筋線「梅田駅」から「なんば駅」までの各駅ほか

「OSAKA光のルネサンス2019」
Osaka Metro 御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」「北浜駅」「天満橋駅」、京阪中之島線「なにわ橋駅」「大江橋駅」
ホームページ
大阪・光の饗宴 公式ホームページ

こちらもチェック!クリスマスイルミネーション2019

澄んだ空気の中、幻想的に輝くイルミネーションは、冬のデートにときめきをプラスしてくれる魔法のような存在。OZmallでは今年も、おすすめの東京・神奈川のイルミネーションスポットと人気ランキングをご紹介します。

WRITING/NAOKO YOSHIDA(はちどり)

  • LINEで送る