クリスマス限定ライティングが華やか!「東京スカイツリータウン(R)ドリームクリスマス2020」【イルミネーション2020】

※昨年の様子

東京スカイツリータウンでは、聖夜にぴったりな美しいライティングと盛りだくさんのクリスマスイベントを行う「東京スカイツリータウン(R)ドリームクリスマス2020」を開催。2020年12月25日(金)までの間、「holy good time!!」をテーマに、心温まるクリスマスを演出する。

更新日:2020/11/16

(C)TOKYO-SKYTREE

東京スカイツリー(R)がシャンパンとキャンドルをイメージしたライティングに

東京スカイツリータウンのクリスマスを彩るのは、約40万球のイルミネーション。木々をゴールドの温かな光で包み、クリスマスシーズンを一層盛り上げる。また、東京スカイツリーは、新デザインのクリスマス限定ライティングを点灯。世界一高いクリスマスツリーに見立て、もみの木をイメージしたグリーンとシャンパンゴールドにライティングする「シャンパンツリー」、キャンドルに見立て、揺らぎながらも力強く燃える炎を表現した「キャンドルツリー」の2種類。2020年2月に行われた照明機器の増設によって、これまで点灯しなかった箇所にも光がともるようになった。動きのある演出が一層美しくなったので、光の揺らめきにもぜひ注目して。

ソラマチアカペラストリート (C)TOKYO-SKYTREETOWN ※昨年の様子

ソラカラちゃんのお出迎えやサンタの窓掃除も!特別なイベントも実施

クリスマスイベント中は、東京スカイツリー公式キャラクター ソラカラちゃんが、クリスマス限定のコスチュームに。東京スカイツリー内の様々なスポットで出迎えてくれる。また、12月5日(土)と6日(日)は、「ソラマチアカペラストリート」を開催し、オーディションで選ばれたアカペラグループが、すてきな歌声で来場者を歓迎。馴染みあるJポップやクリスマスらしいゴスペルなど、様々な楽曲を美しいコーラスワークで熱唱する。心温まる歌声に耳を傾ければ、クリスマスのわくわくとしたムードに浸れそう。

(C)TOKYO-SKYTREE ※イメージ

期間中は東京スカイツリーの天望デッキや天望回廊も、クリスマス一色に。装飾が施されるほか、ソラカラちゃんや東京スカイツリーをイラストにしたフォトスポットやクリスマスツリーが登場。また、天望デッキ フロア350の横幅約110メートル、高さ約2メートルの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立て、クリスマス限定の特別プログラムが上映される。夜景とともに特別映像が楽しめるのは17時30分、19時、19時45分の1日3回だけなので、ぜひ狙って訪れたい。また、不定期でサンタクロースの窓ガラス掃除が見られるチャンスも。キュートなイラストが描かれたゴンドラに乗り、窓を磨く、珍しいサンタクロースの姿は必見。

押上・浅草エリアのおすすめレストラン

イルミネーションへのおでかけ前後に行きたい、近隣のおすすめレストランをご紹介。クリスマスの時期は込み合うから、事前に予約しておけば安心。OZだけの特別メニューも要チェック

浅草・錦糸町エリアのおすすめホテル

イルミネーションへのおでかけ後に泊まりたい、近隣のおすすめホテルをご紹介。クリスマスの時期は込み合うから、事前に予約しておけば安心。OZだけの特別プランも要チェック

イルミネーション情報

イベント名
東京スカイツリータウン(R)ドリームクリスマス2020
開催場所
東京スカイツリータウン各所
開催日程
2020/11/6(金)〜12/25(金)
開催時間
16:00〜24:00
料金
無料
※天望デッキ・天望回廊への入場は展望台チケットが必要
電飾数
約40万球
雨天の場合
決行

東京スカイツリータウン

スポット名
東京スカイツリータウン
電話番号
東京スカイツリーコールセンター:0570-55-0634(11:00〜19:00)
東京ソラマチコールセンター:0570-55-0102(11:00〜19:00)
住所
東京都墨田区押上1-1-2 Map
営業時間
東京スカイツリー:9:00〜21:00
東京ソラマチ:10:00〜21:00(レストランフロアは11:00〜22:00)
※一部店舗は営業時間が異なる
定休日
不定休
交通アクセス
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」、東京メトロほか「押上駅」すぐ
駐車場
約1000台
備考
公式HP
東京スカイツリー
東京ソラマチ

こちらもチェック!クリスマスイルミネーション2020

クリスマスイルミネーション2019

澄んだ空気の中、幻想的に輝くイルミネーションは、冬のデートにときめきをプラスしてくれる魔法のような存在。OZmallでは今年も、おすすめの東京・神奈川のイルミネーションスポットと人気ランキングをご紹介します

WRITING/MARIA KAWASHIMA

  • LINEで送る