友達と楽しむクリスマスシーズンの過ごし方!アフタヌーンティーの予約やパーティ準備など、理想の女子会プランを徹底ナビゲート

友達と楽しむクリスマスシーズンの過ごし方!アフタヌーンティーの予約やパーティ準備など、理想の女子会プランを徹底ナビゲート

1年に一度の特別なイベント、クリスマス。今年は女友達と一緒に、令和元年という記念イヤーをとことん楽しみたい! そこで、最高のクリスマスを迎えられるようなクリスマスシーズンの理想の過ごし方を、オズモール編集部がアドベントカレンダー風に徹底ナビゲートします。街が華やぐ11月から本番の12月まで、思いきりクリスマスを満喫しよう。

更新日:2019/10/31

女友達と楽しむクリスマス

【11月1週目】クリスマス限定のアフタヌーンティー、スイーツビュッフェを予約する

11月に入ると、憧れホテルやレストランから、クリスマス仕様に様変わりしたアフタヌーンティーやスイーツビュッフェの期間限定プランが次々と登場! クリスマスツリーやスノーマンをイメージしたかわいらしいお菓子、ブッシュ・ド・ノエルなど、クリスマスならではのスイーツを味わいながら、おしゃべりに花を咲かせたい。

そこで早めに友達と予定を合わせて、さっそく予約をしておこう。とくに人気ホテルや有名レストランの週末は、すぐ予約が埋まってしまうのでお早めに。

クリスマスアフタヌーンティー予約
スイーツビュッフェ予約

【11月2週目】空いているうちに楽しむ。フォトジェニックな「ディズニー・クリスマス」

東京ディズニーリゾートがクリスマス一色に染まる「ディズニー・クリスマス」は、友達と楽しみたいイベントのひとつ。そこでおすすめなのが、12月よりも空いている11月中に、ひと足先に満喫すること。

東京ディズニーランドでは心温まるパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」、東京ディズニーシーではディズニーの仲間たちが歌って踊るハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」や今年フィナーレを迎える夜の水上ショーなど、クリスマス限定のプログラムがいっぱい。とことんパーク遊びを楽しんだ後は、周辺ホテルでお泊まり女子会を開催して。

【11月2週目】お酒もOK!乙女心をくすぐる幸せのアフタヌーンティー女子会

みんなの予定が詰まってくる前に、少し早めに集まるのはいかが? それならツリーやイルミネーションが輝きはじめたホテルでの、アフタヌーンティー女子会がおすすめ。昼間に楽しむアフタヌーンティーのほか、平日なら仕事帰りなど夕方から夜にかけて味わえるハイティーも。

ハイティーは基本的にお酒が付くので、ちょっぴりリッチな気分で過ごせる。11月の2週目なら比較的予約も取りやすいから、友達と一緒に訪れよう。

【11月2週目】ありがとうの気持ちを込めて。乙女心くすぐるクリスマスカードを贈ろう

手書きのメッセージをもらう機会が減った今の時代だからこそ、心のこもった手書きメッセージをもらうのは予想以上にうれしいもの。今年のクリスマスは素敵なカードにちょっとしたメッセージを添えて、大切な友達に日頃の感謝を伝えてみては。

この時期になるとグリーティングカード専門店や雑貨店に、クリスマスカードが並びはじめる。1点ものや人気のカードは売り切れてしまうこともあるため、早めに探しておくのが良さそう。表参道にある「Tout le monde SHOP」や、九段下のグリーティングカード専門店「Paper Tree」なら、海外の素敵なグリーティングカードに出会えるはず。

【11月3週目】スワッグやリース作りに挑戦!ワークショップに参加する

クリスマスシーズンになると各地でワークショップを開催しているから、友達と一緒におでかけを。フレッシュな針葉樹と実物をたっぷり使った定番のリースをはじめ、最近では大人っぽいスワッグ、華やかなガーランドなど、さまざまなタイプが登場している。

雑貨店や花屋などが主催していることも多く、プロからおしゃれに作る技を教えてもらえるのがポイント! 友達と出来上がりの違いも楽しめそう。好みのワークショップを見つけて、トライして。

【11月4週目】掘り出し物を探しに。クリスマスマルシェでショッピング

都内&東京近郊で年々開催数が増えてきているクリスマスマーケットは、まるで外国を旅行しているかのような気分を味わえるクリスマスの定番おでかけスポット。ヨーロッパ各地で開催されるクリスマスマーケットをイメージした、ヒュッテ(山小屋)が立ち並ぶ空間は、訪れるだけで気分が高まる。

友達と一緒に足を運び、オーナメントなどの雑貨を買ったり、シュトーレンやソーセージといったドイツ料理を味わったり。横浜赤レンガ倉庫や六本木ヒルズ、日比谷公園、恵比寿ガーデンプレイスなど、各地で行われるのでチェックを。

【12月1週目】女子会前に、アンダー3000円のクリスマスプレゼントを用意

いよいよ12月がスタート。これから控えているクリスマス女子会に備えて、ギフトの準備を始めよう。3000円以下を目安にすると、気を遣わずに受け取ってもらえ、“自分では買わないちょっといいもの”を贈れるのでおすすめ。また、プレゼント交換なら事前に金額の取り決めをしておくとスマート。

ママになった友達にはノンアルコール赤ワイン、こだわり派なら笠間焼の箸置き、グルメ好きにはショコラ専門店のクリスマスを象ったチョコレートボールなど、贈る相手の好みに合わせてセレクトしよう。

【12月2週目】“誰も大変じゃない”ストレスフリーのホームパーティを開催

時間を気にせずのんびりと楽しめるホームパーティは、ガールズトークが止まらない女子会にうってつけ。ただ、家主にどうしても負担がかかってしまうところがネック。そこで令和元年のホームパーティは、「準備でげんなりしないストレスフリーのパーティ」がキーワードに!

ポイントは「デリ&お酒を持ち寄る」「簡単かつ豪華に見えるおもてなしレシピ」「盛り付けのコツ」など。オーダーメイドケータリング「クレイジーキッチン」CEOの土屋さんから教わる、おしゃれだけど大変じゃないクリスマスパーティ術なら、誰にも負担をかけずにパーティを実現できる。

【アフタークリスマス】令和元年の〆は“肉”!報告会もかねて年末の肉納め女子会を

クリスマスを過ぎると今年もあと少し。忘年会と称して、クリスマスイブや当日をどんな風に過ごしたか、2019年はどんな年だったかなどを報告し合おう。会場は1年のご褒美にぴったりな、肉通著名人が絶賛する本当においしいお店をチョイスして。

ワインを片手に、脂肪分が少なく豊富な栄養素を含む赤身熟成肉やヘルシーなジビエなどを堪能しながら語り合う時間は、まさに至福のひととき。肉納め女子会で、心もお腹もいっぱいに満たそう。

こちらもチェック!クリスマス女子会ガイド2019

おしゃれで贅沢なクリスマス女子会2019

華やかで心躍るホリデーシーズンは、気の置けない女友達との女子会もとことん楽しみたいもの。おしゃれなデリ&お酒を持ち寄って楽しむフォトジェニックなホームパーティや、ホテルや高級レストランで優雅なひとときを過ごす年末の贅沢女子会など、編集部おすすめのクリスマス女子会ガイド2019をお届けします。そのほか、「ディズニー・クリスマス」やマーケットなど、女友達と一緒に足を運びたいお出かけスポット情報も満載。

こちらもチェック!クリスマス特集2019

聖なる夜を照らすイルミネーションや華やかなクリスマスディナー、心躍るギフト選び。華やかで幸せな気分に包まれるホリデーシーズンは、大切な人や家族と過ごす時間はもちろん、1人で過ごすひとときも、心豊かな時間を過ごしたいもの。今年は、クリスマスを迎える準備から令和元年の年末贅沢まで、“令和最初”の特別なホリデーをまるっとハッピーに過ごすためのヒント集2019をお届けします。

  • LINEで送る

TOP