口コミをお手本にクリぼっち対策!おひとりさまクリスマスの過ごし方プラン

クリぼっち

今の時期、町を歩けば、ジングルベルが鳴り、きらびやかなツリーやイルミネーションに気分は上がるけれど・・・。今年のクリスマスは彼がいなかったり、仕事だったりとおひとりさまの人も多いはず。そこでオズモールでは読者におひとりさまのクリスマスの過ごし方をアンケート。東京女性のリアル過ごし方をお手本に、季節行事クリスマスを暮らしに取り入れれば、より楽しいおひとりさまのクリスマスに!

更新日:2017/12/05

東京女性のクリぼっちのホンネを大調査

今回は676人の読者のリアルなおひとりさまのクリスマス事情を大調査。クリスマスへの関心度から、ケーキは食べる?自宅おこもり派または外出派?といった過ごし方を赤裸々な口コミとともにご紹介。

あああああああ

クリスマスを1人で過ごした経験があるのは6割弱

クリぼっち経験者の内、クリスマスをあえて1人で楽しむ人もいるが、友達が捕まらなかった、自分や彼の仕事でやむおえないケースもあった。またクリスマスを特に意識していない、普通の日だから1人でOKという意見も一定数見られた。1人での過ごし方プランは、“仕事派”と、買い物やイベント、外食へ出かける“外出派”がほぼ同数で、“自宅でおこもり派”が若干数を上回る結果に。

クリぼっちになるのが嫌な人は5割弱

嫌と回答した人は「テレビをつけてもクリスマス、街もクリスマス感たっぷりなのに自分だけ一人は寂しくなるから(みるきー)」「クリスマスといえば、ケーキやチキンを食べるという習慣があるので好きな人と一緒に過ごしながら食べたい(まめこ)」などイベントに乗り遅れた感、寂しいという思いが。嫌ではない人との違いはクリスマスを“特別な日”と捉えるかのよう。

クリぼっち回避のため、積極的に活動する人は4割弱

はい、1人で過ごすのが嫌と答えた人の内、回避するために行動した人は35%。”寂しい””乗り遅れたくない”を原動力に、「彼のいない女友達とパーティをした(とこぽん)」ほか、イベントに参加して予定を入れた、クリスマスまでに彼氏を作ろうと頑張ったなどの回答が集まった。いいえと答えた人は、仕事が入っていたり、無理して相手を探すより1人でマイペースに楽しみたいなど。

1人でもクリスマス行事をする人は約6割

クリスマスケーキやチキンを食べたり、ツリーやオーナメントを飾ったり、クリスマス行事を1人で楽しんだ人は5人中3人。ランキングでは「仕事をして、帰りにケーキを買って家で食べた(ブー子)」などケーキやチキン、シャンパンのクリスマスグルメが TOP3までを独占。小さい頃から慣れ親しんだイベントだから、気軽なグルメで少しクリスマス気分を味う人が多いよう。

楽しんでいる人に学ぶ 自宅おこもり派の過ごし方プラン

リアルな口コミをもとに、おうちのおひとりさまクリスマスの過ごし方プランをご提案。ケーキを食べたり、本を読んだり、仕事後でも、少しの時間でも、気軽に自宅でクリスマス気分を味わえる方法をレクチャー。

自宅おこもり派Plan1
クリスマスケーキを食べる

通勤途中のデパ地下や駅地下をはじめ、近所のコンビニ入手できるケーキは、手軽にクリスマス気分を味わえるNo.1アイテム。「自分も相手も普段通り仕事をしていたので、帰宅して一人でケーキを食べました(もけ)」「百貨店で素敵なお惣菜とケーキを買って贅沢な食べ方を風呂にも入らず好きなように過ごせた(ののまま)」のように、とりあえずケーキはお約束という人が多いよう。

「一人で過ごす予定だった時は、子どもの頃から思っていた“ デコレーションケーキを丸ごと一人でそのまま食べる”ことにトライした事もある。食べきれなかったが楽しかった(aki105)」という強者エピソードも参考にして。

自宅おこもり派Plan2
オーナメントやツリーでお部屋をデコレーション

季節のイベントとしてクリスマスを楽しむなら、オーナメントをひとつふたつ置くだけで、おうちがグッとクリスマスの雰囲気に。「毎年、小さなガラスのツリーを棚に飾っています。彼がいてもいなくても、クリスマスの雰囲気が好きなのでかかさず飾ってます(そらぱんだ)」。なんとなく心も浮き立って、家で過ごす時間も楽しくなりそう。記事では、オーナメントの飾り方アイデアとおすすめのオーナメントをご紹介。

自宅おこもり派Plan3
チキンなどクリスマス料理を食べる

ケーキと同じく食べられているチキンなどのクリスマス料理。「別につきあっている人もいなかったし、このような日に女友達を誘うのも何なので、シャンパンとターキーとクリスマスオードブルを買って一人で音楽を聴きながら飲んでいた(ぶち)」、「スーパーでケーキと惣菜コーナーのチキンを買い、家でクリスマスの特番を見ながら食べました(うきちゃん)」などデパ地下、スーパー、コンビニなど購入派がほとんど。メニューはチキンが定番のようで、オードブルなど惣菜セットものも支持された。



Coming Soon

自宅おこもり派Plan4
本を読む

クリスマスに本を読む時間が素敵だったという声も。「大型書店に行ってゆっくり立ち読みして、厳選して買った本を喫茶店で読んだ。空いているし、適度にクリスマス感があってよかった(momo)」。ゆっくりできるクリスマスには、クリスマスの本や絵本を読んで過ごすのもおすすめ。今回は大人が読んで楽しいクリスマス絵本10冊をご紹介。

楽しんでいる人に学ぶ 外出派の過ごし方

おひとりさまのクリスマスの外出先TOP5は、映画やコンサートがNo.1。続いて、レストランやカフェでの食事、エステやマッサージ、イルミネーションやクリスマスイベント、旅行と続く。みんなアクティブながら、基本はマイペースに過ごしているよう。今回はこのランキングに沿って、おでかけプランをご紹介

おでかけPlan1
コンサートや映画を楽しむ

外出派でいちばん人気だったのが、コンサートや映画へのおでかけ。「たまたま仕事もはいっていなく、1日休みだったのでクリスマスマーケットをぶらついて映画を見て早めに帰宅し、いつもより手を掛けた料理をして過ごした(mamezoo0606)」。カップルが多くて凹んだという人も。コンサートは、商業施設やホテルなどで行われる無料コンサートは気軽さが◎。

おでかけPlan2
レストランやカフェで食事

「クリスマスイベントをマイペースに楽しみたかったので、一人でディナーや買い物、イルミネーションを楽しんだ。値段を気にせずに楽しめて良かった(momo)」というように、気軽に入れるカジュアルなレストランやカフェで過ごす人も。OZでは、おひとりさま歓迎の贅沢なレストランのコースランチやアフタヌーンティーのほか、夜カフェやバーをラインナップ。簡単にWEB予約できるので役立てて。

おでかけPlan3
リラクゼーションサロンで心身を癒してリフレッシュ

エステやマッサージなどリラクサロンで年末のおつかれを癒すのも手。OZでは、アロマトリートメントや毛穴洗浄ほか、技術に定評のあるゴッドハンドの手技で心も体も芯から癒してくれるサロンが揃っているので、要チェック。

おでかけPlan4
クリスマスイベントやイルミネーションへ

イルミネーションなどカップルが多い場所へ行くのは嫌という意見が多数ではあったが、外出派はマイペースに楽しんでいた。「元々1人で過ごすことに抵抗はないので、クリスマスであってもそれは同じ。イルミネーションやクリスマスの装飾を楽しんだり、クリスマスならではの食べ物やお菓子を食べたりして季節を感じている。(ゆう)」。

編集部のおすすめな、ショッピングやグルメ、イルミネーションまで揃ったデパートや商業施設。例えば六本木ヒルズなら、お買い物ついでに、クリスマスマーケット、コンサートなどのイベント、イルミネーションまでも堪能できて、有意義な1日が過ごせそう。

おでかけPlan5
ひとり旅へ

ひとりだから温泉もごはんも、いつなにをしても自由でひとりだからストレスもなし。クリスマス時期は連休にしやすいこともあって、プランニングもしやすそう。「京都の旅館に一人で泊まって、予約した特別拝観を見て廻った(ブラック千代子)」「海外旅行の帰りで機内でクリスマスを過ごした」。そこで編集部が目を付けたのは温泉旅。意外とこの時期空いていて穴場!

おひとりさまクリスマスにおすすめ!自分にご褒美プラン

今年1年がんばった自分へクリスマスプレゼントを。至福の癒しを体験できるホテルスパをはじめ、指先を見るだけでうっとりできるネイル、きれいを磨くコフレやジュエリーなどで、ちょっと贅沢してみては?

【Plan1】ホテルスパ

クリスマス装飾がきらめくホテルスパで極上の癒し時間を満喫。ウェスティンホテル東京やコンラッド東京などの90分のトリートメントに加えて、温泉やプール利用、嬉しいお土産付きなど期間限定プランで贅沢なひとときを。

【Plan2】クリスマスコフレ

メイクやスキンケアなどのアイテムが詰め合わさったクリスマスコフレが今年も勢揃い。おすすめはボディケア。自宅でゆったりくつろぎのバスタイムを楽しんだり、アロマが香るアイテムでケアして眠れば、いい夢がみられそう。

【Plan3】プレゼントアイテム

自分へのご褒美プレゼントにおすすめは、ちょっと奮発して憧れのアイテムをチョイスしてみるのも素敵。美顔器やドライヤーなどの美容家電や、一生もののダイヤモンドやカシミアのストールなど気分が上がるアイテムを選んでみて。

【Plan4】クリスマスネイル

オーナメントを飾るように指先をクリスマスネイルで彩って。赤や緑、白などのクリスマスカラーをはじめ、ツリーやリース、雪の結晶などのモチーフほか、温かみのあるツイード柄やチェック柄なども登場する。

  • LINEで送る

TOP