毎日の食卓を豊かに彩る。伝統の技から生まれた、カラフルな「漆琳堂」の漆椀をギフトに【クリスマスプレゼント2018】

カップル・夫婦で選びたいクリスマスプレゼント2018

お椀や うちだ 色拭き漆椀 6264円/漆琳堂(中川政七商店 東京本店)

幼少の頃からワクワクするクリスマスプレゼント。大切なパートナーと選ぶギフトは、「これからも末永くよろしくね」のメッセージを込めて上質なアイテムをセレクトしよう。丸の内・KITTE内にある生活雑貨店「中川政七商店 東京本店」の人気スタッフが選ぶクリスマスにおすすめのアイテムは、伝統の技から生まれたカラフルな「漆琳堂」の漆椀。アイテムの魅力とおすすめのポイントをご紹介します。

更新日:2018/09/25

【カップル・夫婦で選びたい】毎日の食卓を豊かに彩る!伝統の技から生まれたカラフルな「漆琳堂」の漆椀

肌馴染みの良いやさしい手触りと軽さ、熱が伝わりにくいなどの魅力をもつ漆器にカラフルアイテムが登場。「お椀や うちだ 色拭き漆椀」(1個6264円/黒・赤・紺・灰・黄・緑の6色展開)は、江戸中期1793年創業の越前塗り「漆琳堂」が手掛けた逸品。

白木の天然木をくり抜いた椀に、色漆と拭き漆を重ね塗りすることで、従来の漆器にはない透明感のある色鮮やかな椀が完成。高級品の漆椀が、作業工程を絞ることで手に取りやすい価格に。

商品名:お椀や うちだ 色拭き漆椀
価格:6264円
カラー展開:黒・赤・紺・灰・黄・緑の6色展開

おすすめしてくれたのは「中川政七商店 東京本店」店長・佐藤さん

「1点ずつ色合いや高さが微妙に異なるのも、職人の手仕事ならではの味わいです。色違いで揃えていくのもいいですね。漆器=和食の概念に捉われず、コーンポタージュスープなど洋食の器としても楽しんでもらいたいです。」

【特集】彼・彼女・自分たちに。心を込めて贈るクリスマスプレゼント2018

/xmas/present/

クリスマスが近づくと、女子会やパーティなど、プレゼントを贈る機会が増えてきます。楽しくも悩ましいギフト選びは、気が利いていて、機能性に優れ、毎日がちょっと豊かになる、センスのいいアイテムを選びたいもの。そこで今回、彼・夫や彼女・妻に、女友達に、自分へのご褒美に、カップル・夫婦で、贈る相手別に編集部がプレゼントを厳選。センスのいい人が選ぶギフト図鑑や、必ず喜ばれるギフト選びのコツもチェックして。

  • LINEで送る