そごう横浜店にハワイ発バナナソフトクリーム店「Banan_バナン」がオープン。日本限定メニューも!

「Banan」そごう横浜 集合写真

2018年8月17日(金)、そごう横浜店1階=ビューティーフロアに日本1号店をオープンした、ハワイ発バナナソフトクリーム店「Banan_バナン」。バナナを使った冷たいデザート「バナン」は砂糖、ミルク不使用のヘルシースイーツで、食べて内側からキレイになれるとあって、美と健康がテーマの空間にもぴったり。ハワイでいちばん人気のトッピングや、日本限定メニューなども登場。おいしく食べて、キレイも手に入れよう!

更新日:2018/09/03

「Banan」そごう横浜 ハワイ画像

砂糖・乳製品不使用のヘルシースイーツはハワイの朝ごはん

フランス語でバナナの意味を持つ「バナン」は、バナナを使ったソフトクリーム。ハワイで生まれ育った幼なじみの4人が、ハワイの新鮮な材料を使った環境にも健康にもよい食べ物を提供しようと、2014年にフードトラックからスタートしたバナナソフトクリーム店は、現在ハワイで4店舗を展開するまでに。

乳製品不使用のヴィーガンスイーツで、砂糖も使っていないからギルティフリーでもあるバナン。現地ハワイの人々は、朝ごはん代わりにバナンを食べるのがトレンドとか。

そんな人気のスイーツが、そごう横浜店1階=ビューティーフロアに登場したのは、何より「美と健康」をテーマにしたコンセプトがマッチしたから。ハワイの朝ごはんをイメージしながら、健康的なブレイクタイムを楽しめそう。

「Banan」そごう横浜 オリジナル+チャンカデリック
左/「オリジナル」1001円 右/「チャンカデリック」1001円

ハワイで人気のトッピングをさらにカスタマイズで楽しめる

ハワイでいちばん人気のトッピングが揃う「The Original Cup(オリジナル)」(1001円)には、パパイヤ、パイナップル、イチゴ、ココナッツに、話題のスーパーフード・キヌアパフやハチミツが入っている。

また、「Chunkadelic(チャンカデリック)」(1001円)は、ココナッツ、キヌアパフ、ハチミツに、グラノーラやダークチョコレートなどの食感が楽しい。

トッピング(パパイヤ、パイナップル、イチゴ、キヌアパフ、ココナッツ、グアバ、はちみつ、ゆず)は各101〜201円で増量できるので、お好みに合わせて自分だけの「スペシャル・バナン」も作れる。ボリュームたっぷりのバナンを、パフェ感覚でカスタマイズしてみたい。

「Banan」そごう横浜 グアバ
「グアバジャム」1001円

国産のグァバを使ったものや和素材の日本限定メニューも

「Guava Jams Cup(グアバジャム)」(1001円)は、ココナッツ、イチゴ、パイナップル、キヌアパフのほかに、高知県産のオーガニックグァバをふんだんに使用。こちらは、日本での展開に合わせて選んだもので、グァバソースとして味にアクセントを添えている。

今回は、日本限定メニューの「Locals Only(ローカルズ オンリー)(1001円)も販売。ハチミツとイチゴのほかに、抹茶、もち、ゆず、フリーズドライ小豆など、日本らしいトッピングがラインナップ。私たちになじみ深い味わいが、バナナソフトクリームの新しい魅力を引き出してくれる。

「Banan」そごう横浜 パパイヤボート
「パパイヤボート」1620円

カラフルでおいしい器!話題のパパイヤボート仕様も選べる

バナンのもうひとつのポイントは、カップをパパイヤの器に変えられること。「Papaya Boat(パパイヤボート)」(1620円)は、4種類のメニューをどれでも選ぶことができる。カップでいただくのも手軽で便利だけど、ビジュアルと味の広がりを考えると、ちょっとチャレンジしてみたくなる。器までおいしいというのも、トクした気分に。

「デトックスタイムと言われている午前中に、フルーツたっぷりのバナンをお召し上がりいただけば、より健康的です」と、広報担当者さん。

ヘルシーでフォトジェニックな魅力に、トッピングや器を自由にカスタマイズできる楽しさもあるバナン。美と健康をテーマにしたフロアで、手軽においしくキレイになろう。

「Banan」そごう横浜

DATA

スポット名
Banan
住所
神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店1階 ビューティーフロア=メゾンポート Map
営業時間
10:00~20:00
交通アクセス
JRほか「横浜駅」東口よりポルタ地下街中央通路直結
ホームページ
そごう横浜店 HP

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る