横浜さんぽで立ち寄りたい!スイーツ芸人・スイーツなかのさんイチオシのカフェ3選

横浜スイーツ3選

年間500軒は食べ歩くというスイーツ芸人・スイーツなかのさんが、横浜へ行ったらここへ行く!という、ナイスィーツなスポットをご紹介。インパクト大のパンケーキが食べられるお店や、ビーチがあるフォトジェニックなカフェは、女友達と訪れるのにぴったり。ほか、チョコレート好きにはたまらない、贅沢なチョコレートパフェが堪能できるビーントゥバーも。横浜をおさんぽしながら、ぜひ立ち寄ってみて。

更新日:2019/04/05

たい焼き×パンケーキの新感覚スイーツ

【みなとみらい】鯛パフェカフェ

一度見たら忘れない、インパクト大のスイーツが横浜にあります。横浜ワールドポーターズにある「鯛パフェカフェ」は、たい焼きをテーマにした新感覚スイーツが人気のお店!

看板商品は「鯛パフェ」と「鯛パンケーキ」です。今回ご紹介する「鯛パンケーキ」はイートイン限定で2018年から登場した新メニュー。たい焼きをパンケーキとして食べちゃう、まさかの発想!

見た目が派手なスイーツって、味はそんなに・・・と思った方もいるでしょうか。ただ、「鯛パンケーキ」はちゃんとおいしいんです! バターミルクを使ったモッチリした生地がナイスィーツ!

現在は、レギュラーメニューとは別にタピオカバージョンも登場中。ミルクティー、いちご、ほうじ茶の3種類のフレーバーがあり、選ぶのも楽スィーツです。

なかでも、美味しかったのがミルクティー。アールグレイを練り込んだ生地から香る、茶葉の芳醇な香りにふわっと包まれます。色のバランスにもこだわって作られた、お店自慢の生地は素晴らスィーツ。“食べるタピオカミルクティー”といった感じ!

3枚重ねなので、食べ応えばっちり。ひとりで食べても、シェアして食べても、ナイスィーツ!

鯛パフェカフェ 横浜ワールドポーターズ店

営業時間:11:00~22:00
定休日:施設に準じる
住所:神奈川県横浜市中区新港2-2-1-5F
アクセス:みなとみらい選「みなとみらい駅」または「馬車道駅」より徒歩5分、JR京浜東北線「桜木町駅」より徒歩10分

1日10食限定の贅沢なチョコレートパフェ

【馬車道】VANILLABEANS

ぼくが横浜でおいしいチョコレートを食べたいと思ったら真っ先に浮かぶのが、みなとみらいの「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」。カカオ豆からチョコレートになるまでの工程を一貫して手掛ける“bean to bar”のチョコレート屋さんです。

ぜひ食べてほしいのが「バニラビーンズ パルフェ」。なんと、こちらは1日10食限定! 「チョコレートが贅沢に楽しめるものを作りたい」という気持ちから生まれた、特製のチョコレートパフェです。

自家製アイスをはじめ、カカオニブやガトーショコラなど多くのパーツから、カカオの魅力を堪能できる素晴らスィーツな構成!

たとえば、パルプ(カカオの実の中の種を包む白い果肉のこと)で作ったムースは、フルーティーで爽やかな味わいで、チョコレートマニアにはたまらない、めずらスィーツなパーツです。

注目は、後がけのチョコレートソースと中央のトッピングのチョコレートが、カカオの産地&カカオ分がリンクしてる点。この日はコロンビア産55%で、日によって変更されるそう。

bean to barならではの、ナイスィーツなエンタメ感! 写真で見るよりも実物は大きいので、シェアして食べるのがおすすめです。

VANILLABEANS みなとみらい本店

営業時間:11:00~19:00(CAFE LO18:00)
定休日:水曜
住所:神奈川県横浜市中区海岸通5-25-2
アクセス:みなとみらい線「馬車道」駅4番出口より徒歩3分

イチイチかわいい!ビーチがあるカフェの紅茶&クレープ

【元町・中華街】Teafanny

横浜で女子会したいけどいいところないかなあ~、と迷ってる人におすすめなのが「Teafanny(ティファニー)」。女子ウケ間違いなしの抜群のロケーションでおいしい紅茶やスイーツが食べられる、いま注目のスポットです。

“イチイチかわいい”をコンセプトにしたカフェは、一歩踏み入れたら海外に来たような非日常感。イチイチかわゆスィーツな写真が撮れるフォトスポットがいたるところにあって、30代男のぼくでも歩いてるだけでワクワクしてきます。ビーチまであるんだからすごスィーツ!

この空間で紅茶を楽しめるなんて、なんとも優雅なひととき。この日は「ロイヤルミルクティー(R)」を注文してみました。ボトルもおしゃれで、テンション高まる!

そして、紅茶といっしょに食べるのにぴったりなクレープもナイスィーツ! 香ばしいもっちりとした生地はオーダーが入ってから、1枚1枚丁寧に焼きあげています。全粒粉の生地で作られた本格的なクレープは、食事クレープが6種類、スイーツクレープが4種類(2019年4月15日(月)からは、食事クレープが7種類、スイーツクレープが8種類になる予定)。

おすすめは「ストロベリーチョコレート」。イチゴソースの甘酸っぱさが染み込んで、贅沢なくちあたりに。これからはぶらぶらと散歩するのにもぴったりの季節! 横浜デートにもおすすめですよー!

Teafanny

営業時間:10:00~20:00
定休日:年末年始
住所:神奈川県横浜市中区新山下3-2-5
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩10分

横浜のスイーツを紹介してくれたのは・・・

スイーツ芸人・スイーツなかの

スイーツ芸人・スイーツなかの
(c)YOSHIMOTO KOGYO

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。特注オーダーのパンケーキハットをトレードマークに、唯一無二の“スイーツ芸人”として活動。和菓子・洋菓子ともに老舗の名店からコンビニまで多ジャンルのスイーツを、今まで5000種類以上を食べ歩いた。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、その確かな知識でテレビ、ラジオ、雑誌など多数メディアに出演。スイーツのプロフェッショナルとして、ライター、商品監修、セミナー講師など幅広いシーンで活躍中

【特集】春の横浜おでかけ案内2019

非日常を感じる抜群のロケーションにおいしいグルメ、異国情緒を感じるレトロなスポット・・・。誕生日や記念日のお祝いも、アフターファイブも、休日も、大好きな横浜で。彼、女友達、お母さん、子ども・・・大切な人を連れていきたい街。それでいて、ひとりでリフレッシュするのにもぴったり。みんなの好きな横浜を知れば、新しい魅力が見つかるはず。みんなの好きな横浜を集めました。次の休日は、横浜へ出かけよう。

PHOTO & WRITING/スイーツ芸人 スイーツなかの

  • LINEで送る