マイペースに楽しむ横浜ひとりさんぽ。絶景スポット&名物パン巡りしてリフレッシュ!

【おひとり】横浜でリセットさんぽ PC

たまには仕事を忘れて、ふらりと1人の散歩を楽しみたい休日もある。そんな時、きれいな花や海を眺めたり、ゆっくりカフェタイムを過ごせれば、心も癒されてリフレッシュできるはず。横浜は、大人の女性がマイペースに1人で立ち寄れるスポットも充実。午後のひとときを好きなスタイルで過ごして、忙しい毎日をちょっとリセットしてみては?

更新日:2020/03/31

名物パンに色鮮やかなスムージー。好きなもので癒される、私にやさしい横浜時間

▽今回のおでかけコース

~自由に楽しむ横浜ひとりさんぽコース~
14:30 新感覚パン屋「O to U」で名物パンをGET
15:00 港の見える丘公園でまったりリフレッシュ
16:00 海を見ながら色鮮やかなスムージーでひと息

O to U

14:30 新感覚パン屋「O to U」で自家製あんパンを

元町に2019年オープンした「O to U」は、“表と裏”をコンセプトに、和+洋など、一見すると相反するように思える素材を組み合わせてつくられるパン「O to U」。とにかくおいしいパンをつくりたいという思いから、生地はもちろん、ソーセージやベーコン、あんこやジャムなど多くのパンの“相棒”を手作りしている。

おすすめは、玉子とバターをふんだんに使ったもっちり食感のブリオッシュと、黒糖でやさしい甘さに仕上げたあんこが絶妙な「あんパン」。そのほか、季節限定のパンも揃うから、その日の気分にあわせて買って、食べ比べしたい。

O to U

住所/神奈川県横浜市中区元町1-54 リブレ元町l 2F 
アクセス/みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩3分
営業時間/9:00~17:00 ※売り切れ次第終了
定休日/月~水曜

港の見える丘公園

15:00 港の見える丘公園でまったりリフレッシュ

元町の商店街から少し港のほうへ戻り丘を登ると、展望台から横浜港や横浜ベイブリッジが見渡せる「港の見える丘公園」がある。高台で潮風に吹かれて、明るく開けた風景を見ているだけで、心の中が気持ちよくほどけてゆく。

こちらは、横浜市の花でもあるバラの名所として知られ、年に2回、春と秋に見頃を迎える。橫浜市イギリス館前の「イングリッシュローズの庭」や、橫浜市イギリス館から山手111番館の後庭を結ぶ「バラとカスケードの庭」をはじめ、園内には植えられた約330種2200株のバラが花を開く様子はなんとも優雅。甘い花の香りを嗅ぎながら、展望台から眺める景色も堪能しよう。

港の見える丘公園

住所/横浜市中区山手町114
アクセス/みなとみらい線「元町・中華街駅」6出口より徒歩5分、JR「石川町駅」より徒歩20分
営業時間/常時開園

&ima

16:00 海を見ながら色鮮やかなスムージーでひと息

散歩を楽しんだら、「&ima」でひと息。「写真を愉しむ家」をテーマにスタジオやショップなどが揃うこちらは、公園散策の休憩にぴったりなカフェスペースの“キッチン”も併設しており、横浜の港を見下ろしながらティータイムやランチが満喫できる。

色鮮やかなスムージーやスイーツなどフォトジェニックなメニューで、のんびりした時間を過ごそう。小腹が空いていたら、代官山の人気ショップ「King George」監修によるサンドウィッチもおすすめ。食べ応え満点のパストラミビーフなど、具だくさんで切り口が美しい“萌え断”のサンドウィッチは、ぜひチェックして。

&ima

住所/神奈川県横浜市中区山下町36-1 バーニーズ ニューヨーク横浜店7F
アクセス/みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩約2分
営業時間/11:00〜19:00(18:30L.O.)
定休日/不定休

  • LINEで送る