気になる夜の動物の暮らしとは?8月の毎週土日「よこはま夜の動物園 ナイト金沢ZOO」開催

「よこはま夜の動物園 ナイト金沢ZOO」

8月の毎週土日は金沢動物園にて、夏の夜のお楽しみ「よこはま夜の動物園 ナイト金沢ZOO」を開催。夜行性の動物はどんな動きをするの?昼行性の動物はどうやって寝るのだろう?など、何気なく抱いていた疑問の答えを知ることができるかも。イルミネーションで飾られた園内を散歩しながら、特別感たっぷりの時間を楽しもう。

更新日:2018/07/31

イルミネーションの中で夜の動物たちに出会う貴重な体験

例年好評の「よこはま夜の動物園 ナイト金沢ZOO」。8月の土日は開園時間が20時半まで延長され、動物たちの夜の姿をのぞくことができる。

たっぷり楽しむためには夕方の時間帯から出かけて、園内でごはんを食べたあとゆっくり散策するのがおすすめ。日が暮れるにつれて活発になる動物や、薄明かりの中でも堂々と歩き回る動物など、普段は見ることができない動物たちの姿にきっと驚くはず。なかでも、白く長いキバが暗闇の中で浮かび上がるインドゾウのボン君は迫力満点!

イルミネーションで彩られた園内は幻想的な雰囲気なので、彼とのデートにもおすすめ。

ファミリーにもおすすめ!子供が楽しめるイベントも満載

期間中は、週替わりのイベントも行われる。8月11日(土)12日(日)は小さな子供が楽しめる「こどもまつり」、8月25日(土)26日(日)は光のアート作品を園内で展示する「ひかるどうぶつえん」を開催。

8月4日(土)5日(日)18日(土)19日(日)の「飼育員とおしゃべりナイト」も人気で、動物たちといちばん近くで接している飼育員から貴重なお話が聞けるかも。

また、8月26日(日)まで「むし・虫・カブトムシ!展」が開催され、ヘラクレスオオカブトをはじめとする外国産のカブトムシやクワガタムシ、国内の身近な昆虫たちが集結。約100匹の国産カブトムシと触れ合える「カブトムシ放し飼いゾーン」も期間限定オープン中で、子供連れのファミリーに大人気だとか。

この機会にぜひ、普段なかなかのぞくことができない夜の動物園へ訪れてみよう。

「よこはま夜の動物園 ナイト金沢ZOO」

スポット名
金沢動物園
電話番号
0457839100 0457839100
住所
横浜市金沢区釜利谷東5-15-1 Map
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日休園)、12月29日~1月1日 ※5月、10月は無休 ※臨時開園あり
交通アクセス
京浜急行「金沢文庫駅」西口からバスで12分(京急バス「野村住宅センター」行) 夏山坂上下車から徒歩で6分。
京浜急行「金沢文庫駅」西口からバスで10分(京急バス<急行>「金沢動物園」行) 終点下車から徒歩すぐ。
「よこはま夜の動物園 ナイト金沢ZOO」開催日程
8月 毎週土日
8月4日、5日、11日、12日、18日、19日、25日、26日
上記イベント開催中の営業時間
9:30~20:30(最終入園19:30)
入園料
大人:500円、高校生・中人:300円、中・小学生:200円、小学生未満:無料
ホームページ
金沢動物園 HP

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る