【動物園】立ち上がるレッサーパンダ風太くんも!自然いっぱいの「千葉市動物公園」

千葉市動物公園_おすすめ動物園特集メイン

立ち上がるレッサーパンダとして有名になった風太くんがいる動物園、「千葉市動物公園」。千葉県唯一の展示となるライオンや、園内どこにいても聞こえるほどの大きな鳴き声が特徴のフクロテナガザルなど、大小さまざまな動物たちがお出迎え。ヤギやヒツジ、アルパカなどとのふれあいが楽しめるエリアもあるから、子連れのお出かけにもぴったり

更新日:2018/08/21

千葉市動物公園_おすすめ動物園特集2

15歳になった風太くんに会いに行こう。千葉県唯一のライオン展示も

立ち上がるレッサーパンダとして人気者となった風太くんも、2018年現在ではなんと15歳。ひ孫もいるおじいちゃんだけれど、まだまだ元気で食事の時に立ち上がることもあるのだとか。手で笹を持ってモグモグ食べる姿は愛らしく、時間を忘れて見入ってしまいそう。

さらに県内唯一のライオン展示となる「京葉学院ライオン校」では、ガラス越しにライオンの迫力を間近に感じることができる。たまにガラスに近づいてじゃれて遊んでくれることもあるから、お楽しみに。

千葉市動物公園_おすすめ動物園特集3
(左)フクロテナガザル/(右)ハシビロコウ

フクロテナガザルなど、多くの珍しいサルたちに出会える「モンキーゾーン」

のど袋を膨らませて大きな声で鳴き叫ぶフクロテナガザル(園内のどこからでも鳴き声が聞こえるのだとか)や、絶滅危惧種に指定されていて千葉市動物公園でしか出会えないカオムラサキラングールなど、多くの珍しいサルたちに出会えるモンキーゾーンは必見。

ほかにもじーっと動かない鳥として有名なハシビロコウも、関東ではここを含めて2園しか出会えないレア動物。こちらもじーっと観察していたら、動く瞬間が見られるかも。

千葉市動物公園_おすすめ動物園特集4

アルパカやヒツジへのえさやり体験も。思わずふれたくなるカワイイ動物がたくさん

「ふれあい動物の里」と「子ども動物園」の2つのふれあいエリアがあり、ヤギやヒツジ、アルパカなどさまざまな動物とのふれあいを楽しむことができる。どの動物も人懐っこいから、普段動物に慣れていない子どもでも安心。

レッサーパンダやビーバーといった小動物から、ライオンやゾウ、キリンなどの大きな動物まで、さまざまな動物に出会える「千葉市動物公園」。モノレールの駅からも1分と、アクセスも抜群だから、ファミリーやデートでぜひ訪れてみて。

千葉市動物公園_おすすめ動物園特集データ

千葉市動物公園

スポット名
千葉市動物公園
電話番号
0432521111 0432521111
住所
千葉県千葉市若葉区源町280
営業時間
9:30~16:30(入園は16:00まで)
定休日
毎週水曜日(水曜日が休日にあたる時は翌日)、12/29~1/1
交通アクセス
千葉都市モノレール「動物公園駅」下車 徒歩1分
動物の種類
約127種852点(2018年6月末現在)
料金
大人(高校生以上)700円、中学生以下無料
年間パスポート
大人2500円
バリアフリー情報
授乳室あり(8カ所)、おむつ換え用ベッドあり(17カ所)、貸し出し用ベビーカーあり(計59台、料金250円)、貸し出し用車椅子あり(計12台、無料)、多目的トイレあり(8カ所、オストメイト対応1カ所)
ホームページ
https://www.city.chiba.jp/zoo/index.html

【特集】都内・東京近郊の動物園

動物園特集

オカピやコアラなど人気のレア動物から、ライオンやキリン、ゾウなど定番の動物、ウサギやヒツジとのふれあいまで、たくさんのかわいい動物たちに出会える、都内や東京近郊の動物園をご紹介。デートや家族で、心ときめくお出かけを楽しんで

WRITING/AYAKA WAKE(OZmall)

  • LINEで送る